ホーム > mixiユーザー(id:62515574) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:62515574)

日記一覧

股関節の痛み変形性股関節症はいろいろな症状を出す。ファーストステージ(軟骨8ミリ〜5ミリ)ではお尻が重い、あしがだるい。セカンドステージ(4ミリ〜2ミリ)、エンドステージ(1ミリ)では股関節部が痛い、大腿部が痛いなど下肢全体にいろんな痛みを出す

続きを読む

変形性股関節症変形性股関節症は進行性の疾患で、3ステージに分類されます。初期段階はファーストステージ、中期段階はセカンドステージ、そして最終段階がエンドステージです。基本的には股関節の軟骨が1ミリ程度になると、エンドステージです。変形性股関

続きを読む

私は、子供の頃から乗り物に乗るのが苦手です。閉そく感というか、そこから抜けられない。そして、トイレがない乗り物はとくに苦痛で、よく知っている身内と一緒でぎりぎりでした。それでもよく吐きました。しかし、今回、次女の就職に伴い、他県へひとりで新

続きを読む

寛骨不律運動性腰痛症http://aozora-youtsu.com/2010/02/post-c504.html寛骨の正常な姿位変化が阻害されることにより、主に上殿皮神経の感覚支配域の筋群を中心に発生する腰痛症です。主にお尻の上の方が痛くなります。この寛骨運動が円滑に行われないことに

続きを読む

肩の脱臼相当痛くて来院して数秒で、(今日は)整復してコクっと音と共に入れば一先ずは安心笑顔。今日の方は成人男子、コッヘル法という整復方法で整復。左肩でした。前にも脱臼経験が何度かある方(肩)でした。 左と云えば、幼児の肘の脱臼(肘内障)圧倒

続きを読む

日曜祝日診療1月27日の日曜日は8:00〜12:00診療です。 平日は通常診療です。当院は完全予約制です。薬や手術をしなくても病気を克服したい  健康を維持したい 脳から繋がっている背中の神経は3つ、「運動神経、感覚神経、自律神経」この中の自律神

続きを読む

腰部脊柱管狭窄症 腰椎(ようつい)の脊柱管が狭くなる病態を示すものです。そのなかを通っている神経が圧迫されることにより、腰痛や脚のしびれなどのさまざまな症状が出てきます。腰部脊柱管狭窄症の原因 生まれつき脊柱管が狭いことが素因になりますが、だ

続きを読む

http://aozora-youtsu.com/2015/08/post-d01e.html女性に多い「腰椎すべり症」(ようついすべりしょう)腰椎すべり症はお尻の深い所にある筋と背中腰の深い所にある筋にストレスがかかっていて、筋膜に起因している腰痛症です。中殿筋から脊柱起立筋深層筋の

続きを読む

赤ん坊を抱いて母乳をあげるときに、どうしても前かがみで猫背ぎみになるので、それが続くと、腕の神経が小胸筋(しょうきょうきん)という胸の少し肩よりの筋肉の硬縮により圧迫され、肩凝り、腕のだるさ、手指のしびれ、痛みへと症状が出、握力が低下します

続きを読む

外脛骨(がいけいこつ)聞きなれない骨の名前ですが、足関節の内くるぶし前下方(にある過剰骨(普通にはない余分な骨)で、日本人の10〜26%くらいの頻度で存在します。外脛骨が存在しても痛みがない場合もありますが、この骨には後脛骨筋腱(足を底屈させる筋

続きを読む

顔がどちらかに傾く、どちらかの肩が上がる、顔がふるえる、肩こり、痛み胸鎖乳突筋、僧帽筋、板状筋などの異常緊張により本人の意思とは関係なく首が不自然な姿勢となり、筋肉に痛み、痺れやふるえ(顔、手)を伴う場合が多い。頸部や肩の痛みのみを症状とす

続きを読む

http://aozora-youtsu.com/2015/12/post-7189.html足関節捻挫慢性痛の施術関節軸のズレの調整術です。足関節捻挫足関節は、九つの関節から構成されている複合関節です。しかし、一般的に足関節捻挫を語る場合、それら関節の内、どの部分の関節で、どの靭帯に

続きを読む

斜角筋首の側方にあり、前斜角筋・中斜角筋・後斜角筋があり、肋間筋に連動して第一肋骨、第二肋骨を挙上させ、呼吸を円滑にさせます。斜角筋症候群の症状肩凝りから始まり、首のよこ・まえの痛み、そして腕の痛みや手のしびれ・握力の低下斜角筋症候群は肋間

続きを読む