ホーム > mixiユーザー(id:62515574) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:62515574)

日記一覧

ぎっくり腰 立ち座り痛、歩行痛、座位痛:寛骨不律運動性腰痛症寛骨不律運動性腰痛症http://aozora-youtsu.com/2010/02/post-c504.html寛骨の正常な姿位変化が阻害されることにより、主に上殿皮神経の感覚支配域の筋群を中心に発生する腰痛症です。主にお尻

続きを読む

産後の身体へのケア男女の身体の根本的な違いは、男性は生殖器が胴体の外にあるのに対し、女性は生殖器が体内にあって他の臓器と隣接していることだ。そのため女性は、生殖器の状態が他の内臓に直接影響を与えやすい。女性の生理痛にしても、頭痛、めまい、下

続きを読む

目の使い過ぎ、過度の緊張状態での手作業、体の冷えなどより発症。パソコン、OA機器など毎日、長時間かかわる人。精密機器の組み立て、検査など細かい手作業や緊張状態で目を良く使う人。施術治療は腋窩神経をはじめとした腕神経叢へのアプローチが全てで

続きを読む

変形性膝関節症http://aozora-youtsu.com/2017/01/post-97a6.html変形性ひざ関節症は男女を問わず発症しますが、圧倒的に女性に多く見られます。女性は、更年期を迎えると、総体的に増骨機能が低下します。これは女性ホルモンの低下により、リン代謝が低下す

続きを読む

幼児の肘の脱臼:肘内障肘内障1歳から4歳くらいの幼児になり易く、親指側の腕の骨(橈骨:とうこつ)の肘のところで、輪状靭帯が外れた状態(亜脱臼)。肘内障の原因腕を引っ張った、鉄棒にぶら下がった、寝返りをした、服の着替え、等肘内障の症状腕を動かさ

続きを読む

オスグッド・シュラッター氏症オスグッド・シュラッター氏症はrunsoccer走るスポーツをしている男の子に多く発症します。オスグッド・シュラッター氏症の痛みの原因は大腿四頭筋腱による牽引痛です。オスグッド・シュラッター氏症の発生要因は、大腿四頭筋の

続きを読む

ストレートネックにならない対策を教えてください。ストレートネックは日頃の姿勢に付きます。パソコンやスマートフォンの操作の時の姿勢に気を付けてください。肩が耳のラインに来るぐらいに胸を張って、頭のてっぺんの真中が糸で上から引かれてるような意識

続きを読む

http://aozora-youtsu.com/2017/01/post-d2bf.html当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?首・腕の痛み。腕の痺れ。具体的な症状:首から肩甲骨、右腕。右手指先まで、少しでも動かすと激痛でした。腕は特にひどい痛みと痺れで、夜眠れませんでした。

続きを読む

腰椎すべり症http://aozora-youtsu.com/2015/08/post-d01e.html女性に多い「腰椎すべり症」(ようついすべりしょう)腰椎すべり症はお尻の深い所にある筋と背中腰の深い所にある筋にストレスがかかっていて、筋膜に起因している腰痛症です。中殿筋から脊柱起

続きを読む

肩こり、腕のだるさや手指のしびれ 授乳期 胸郭出口症候群赤ん坊を抱いて母乳をあげるときに、どうしても前かがみで猫背ぎみになるので、それが続くと、腕の神経が小胸筋(しょうきょうきん)という胸の少し肩よりの筋肉の硬縮により圧迫され、肩凝り、腕の

続きを読む

斜頸症/痙性斜頸/頸部ジストニア顔がどちらかに傾く、どちらかの肩が上がる、顔がふるえる、肩こり胸鎖乳突筋、僧帽筋、板状筋などの異常緊張により本人の意思とは関係なく首が不自然な姿勢となり、筋肉に痛み、痺れやふるえ(顔、手)を伴う場合が多い。頸部

続きを読む

足首をひねった(足関節捻挫)http://aozora-youtsu.com/2015/12/post-7189.html足関節捻挫慢性痛の施術関節軸のズレの調整術です。足関節捻挫足関節は、九つの関節から構成されている複合関節です。しかし、一般的に足関節捻挫を語る場合、それら関節の内、

続きを読む

斜角筋症候群斜角筋首の側方にあり、前斜角筋・中斜角筋・後斜角筋があり、肋間筋に連動して第一肋骨、第二肋骨を挙上させ、呼吸を円滑にさせます。斜角筋症候群の症状肩凝りから始まり、首のよこ・まえの痛み、そして腕の痛みや手のしびれ・握力の低下斜角筋

続きを読む

喘息、腕・背中の痛み
2017年01月05日18:46

施術をしてもらうごとに痛みが引いていった(鶴見区豊岡町より来院)当院を知る前、どんなことで悩んでいましたか?自律神経の不調(不眠、耳鳴りなど)、生理痛、妊娠中・産後の症状、喘息、背中の痛み具体的な症状:背中が急に痛くなり、腕が上がらなくなった

続きを読む

腰痛が頻尿や便秘を引き起こす。特に年配者で胸腰椎部の圧迫骨折を起こしている方はこの傾向がある。http://aozora-youtsu.com/2015/01/post-2ad5.html腰痛が改善していくとともに、頻尿や便秘も改善していく。今回も4日便秘が続き、苦しかったが楽になって良

続きを読む