mixiユーザー(id:62460379)

2021年06月28日06:15

7 view

追う者の方が強いんで?(6/26Lナビゲーター・Sローズ・AVモア)

指名馬が負けてさぁ..未勝利戦に向かう一発目だとつい、いつも言いたくなるよなぁ。亡き笠原和夫氏脚本の仁義なき..の文太の名台詞「最後じゃけぇ言うとったるがのぅ。追われる者より追う者の方が強いんで?そがな考え方しとったら隙ができるど?」
うちらの世代だと、ミーハーなとこで映画ビーバップの2(超名作です。テルと言えば世代が同じならわかるでしょ)のヒロシ&トオルがボロボロに負けて逃げ込んだ兄貴分とこで出てくる転用されたセリフで、こっちの方が実はグッとくるとこではあるのですが...て何の話?あ、そーそー。

1番人気を裏切ってスタコラ舶来新種牡馬産駒に逃げ切られて負けた、キンカメ娘スタニングローズ。骨っぽい面子の3番人気に甘んじたが、出遅れも強烈な末脚でクビ差の勝ち負けに持ち込んだハーツ娘レディーナビゲーター。さて、早くも中2週で追う者たちの2戦目となった未勝利戦の始まり。この刹那で立場は逆転、スタニングは再び1番人気を背負うも相手が強化。レディは終いの強烈な武器持ちであることが認識された上に、相手が初戦に比べてイケそうな雰囲気ムンムン。普通に考えたらやわやわの信頼性ゆらめく若駒戦で1.1倍と言うわけのわかんない鉄板人気を背負っての2戦目。そこに加わるもう1頭、高額で取引されるも、個人馬主、社台が隠れ蓑となり、地味な実力馬と化す可能性が高かったアスクビクターモア...実は俺、個人的には名前も超かっちょぶーと思ってんだけど、一般的には例の変な冠付けての間延びのダサダサでとどめの地味さ加減。こりゃ、知る人ぞ知るのひっそりデビューかと思ってたら、あーそうだった。田村師んとこの馬。お稽古でなかなかのところを見せてから、派手なテキ発信の露出にこちらもほぼグリグリの人気に。まあ、とかなんとか師をこすって偉そうにしてますが、己も存分に期待膨らましてヨダレダラダラ。こりゃ、今週はレディ+ビクター2勝は固く、後はスタニングがどこまでやれるか、楽しみにしてりゃあいいわねとあぐらをかいて酒かっ食らって、土曜日を迎えましたが、さて。

はい、こんな結果。
6/26阪神1R芝マイル。10頭立て8枠9番から、絶好調川田跨るスタニングローズ。五分で出るもやる気十分。鞍上が引きながらもジリジリ出て行き、ハナを行く対抗筆頭をにらんでの前目好位の道中。最終回しながら忙しくなるも、グッと一段後ろでそのまま待機。直線向くまで、一歩も出さずにじっと待ってから追い出し。間からグイッと手応え十分で上がってくると、おしておしてで抜け出した後も楽に突き放してそのまま、楽勝。
川田J談「いいバランをしてるし落着きもあり素直。スムーズな競馬がだからできる。これからの成長が楽しみ。」あー、もう1回見直したけどノーステッキだね。人馬共に素晴らしい競馬でした。

はい、この時点でマジでチラつく3連勝。明日は超ハッピーサンデー飲んだくれの構図。残った2戦はド鉄板とグリグリ。

6/26東京1R芝マイル。1,1倍女王(いや未勝利ですが)レディナビゲーター。ヤネ継続ルメールでどう負けるっつうの?8頭立て5枠5番。さあスタート、はい(また)ドッスン出遅れたぁ。でも想定内想定内。そのままスーッと也で脚は付き、後方もしっかり追走。さあどんだけ突き抜ける?壁を置いたまま回して、え?持ち出さない?ってか内へ進路。こりゃ時に見せるゴリ抜け神騎乗か?て、詰まってるじゃねぇか!(ギョッ)あああ、悲鳴空しく(俺の)最後進路出来た時には時遅し半馬身届かずの2着。鞍上コメントなし...そりゃそうだ。これはもったいない。

6/26東京5R芝1800、遠くなる気をどうにか取り直しての新馬戦。こっちは行けるはず、戸崎J鞍上ディープ馬アスクビクターモア。8枠10番大外から用意スタート。スムーズに出た也でスーっと前へ。ほぼハナに並ぶ形の外側2番手。3コーナーにかかるところで早くも前へ出ての押し切り態勢へ。直線向いてすぐ外から来られて追い比べに。脚色しっかりでこりゃこのまま行けると思いきや、実は相手は追い出してなかった...ああ、更に後ろから一閃の馬に差され、追い比べにも敗れての3着。こりゃあ悔しい。
戸崎J談「調教より気が入りいい感じで走れた。能力はある。緩いので今日はシュッと反応できなかった。」いや...残念。

大体さー。3つ勝てるかも...とか思った時点で絶対もう勝てないんだよね。何度繰り返せば憶えるんだ?この感じ。競馬に絶対なんざあり得ません。「そがな考え方しとったら隙ができるど?」...自分がこのセリフ嚙み締めろ!

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する