mixiユーザー(id:62460379)

2021年06月21日06:59

15 view

評判肩上り肩下がり(6/19Mシンフォニー・アライバル6/20Rラテール)

まだ走ってもないのにね。競走馬はつらいよ。

と言うことで我が速攻優先作戦で3週目も指名馬の出走続きます。実質最終世代、できれば大エースとして1年間応援したいディープインパクト産駒。オスのコマンドラインは期待通り初っ端でサクッと勝ち上がってくれた。さあ今週は牝馬。俺のっつうよりダノックスのエースで春のクラシックまでたどり着いたマイラプソディの半妹マイシンフォニー。前評判バッチリでこりゃ、この子しかないわ..と言う巷のテンションでしたが(あ、あくまでも俺の好みでの印象ね)いざお稽古やその過程を見てると、直前まで紹介記事は高い評価を維持してましたが、調教自体は水準ではあるものの抜けたところは感じられないフワッとした時計や雰囲気。過敏なメンタルを感じさせる調整具合、それでいて、いきなり輸送してのやたら骨っぽい相手が揃った府中の新馬戦にぶつけると言う予定。この馬主ならば当然、主戦はあの人。それもいつもの如く疑義として加わり、ざわついたまま迎えた本番。松幹師の何かしらの思惑はあるのだろうが、それが秘められた自信とは到底思えないまま、さあどうなる?

そして、俺の指名にありがち、この牝馬エース候補の挑む戦い。骨っぽい面子とか言っとりますが、その相手筆頭つうかこっちがド本命、ハービンジャー産駒にして気合満点アライバル。調教もワシワシ走って好時計。栗田師が「こんな気持ちの強い2歳馬は見たことない」と言う超うれしいアビリティ持ち。ド派手な口上がはまって人気は1番、1.8倍。さてさて。

6/19東京5R芝マイル。芝は湿りがちでディープ娘にはさらに試練となりましたがマイシンフォニー2枠3番、16頭2番人気。ド本命アライバルは6枠11番。発走です。

はいっ、完勝。ルメール鞍上アライバル。五分で出ると、ハナが見える位置でフガフガ行きたがりを抑えつつ回し、直線向くところで急に外に振られるもものともせず、進路、安全確認の上パシッとムチ。グーンと伸びて最後は流しての2馬身半差。ドンと期待に応えての新馬勝ち。ヤネ談「能力ありそう。道中も乗りやすかった。瞬発力もあり楽勝。この産駒でスタミナもありそう。馬場も合った。ディアドラみたい。」ん?なんでブラストワンピースとかじゃない?しかも牝馬?(そこか?)あ!ルメさんがG1獲ったのはディアドラなんだなぁ、そーかそーか。じゃあ最高のコメントと受け止めます。

そーっとマイシンフォニー。4着でした、テヘッ。つうか、こんなん批判されようがなんだろうが武豊だろうがどうしようもねぇじゃん。使って荒れた内枠からフワッと出て脚つかず後方発進。そのまま殿まで潜って最終角まで行く先を模索する道中。直線向いて掻き分け掻き分けの脚を余しての4着。えー?実はすごくね?馬の力(余力ばっちり)は見せたし、あの競馬で掲示板載ってきたぞ?ヤネ談「いい馬だけど、ゲートを出なかった。それでも終いは伸びたし、素質は感じる。」この人のアンチはほんとにおっかねぇので大声では言えませんが(ザ・根性なし)、すげえ騎乗だと思ってるし、やっぱこの人込みで俺の指名は負けて後悔0。すぐ勝てるよ。

さて翌日の6/20実はもう1頭デビューはルージュラテール、ハーツ娘。去年はダノンの子(キッド)で今年はサソリ(スコーピオン)かよっ...と去年からの因縁を感じる1戦となりました(すごい個人的な話になりますんでまた改めて)が、圧倒的な調教過程の本命に挑むぜ、矢作仕立てのハーツ娘、これだけで味がありそう。鞍上は藤岡弟...当然あれこれ言われますが、使うことこそが競走馬の本域..を実践する厩舎。行くぜ!阪神5R芝マイル。7頭立て3番人気2枠2番スタート。
うらぁ!!いいスタートでそのまま鞍上抑えながらも出ていく好センス。2番手で緩いペースを回すいい展開であっさりハナに出た直線。手応えもキッチリのまま追ってくる本命も突き放す、完全に勝ちフラグが立っている態勢でしたが、必死追いの川田とやはり能力十分のダノンに最後に持ってかれました。クビ差の2着。うぬぅ!!!
ヤネ談「全体的にお利口。二の脚で好ポジション取れ、追ってからもスッと反応。勝ち馬の決め手にやられた。」いやド本命を慌てさせた僅差の勝ち負け。存分に十分。この子は強い。

今週は1着(当然)、2着(がっぷり四つであれなら燃えるぜ)、4着(ホッと&やっぱりねぇ)...勝星はチョボチョボですが多分、まだまだ全然いける...はず。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する