mixiユーザー(id:62460379)

2021年05月17日06:04

37 view

一番星は遠く、輝きに優劣はない (5/15Aライト・Tラファエロ)

「今日でなきゃ、できないこともあるさ」

ってそりゃあ、トラック野郎一番星じゃねぇかっ!?て、え?誰も知らない?菅原文太の?デコトラ版男はつらいよシリーズ?知らない?あ、そう...まあ、いいや(続けるんかい)。一番星こと桃次郎が今日まで免停中なのに、ヒロインの夏目雅子(役名忘れた)を、数時間後に海外へ旅立ってしまう夏目の恋人に会わせるために愛車をぶっ飛ばす時に言った名セリフだわねぇ、こんちきしょうがっ。つうことで、僕のドラ1みんなのドラ1、戦前下馬評一番星のディープ馬、アークライト。こと座で最も明るい恒星ベガの別称の名を持つこの馬が、藤沢名伯楽をして「すべてが高レベル。大物だ」と言わしめたこの馬が、デビュー5戦の全部鞍上をクリストフ・ルメールが務めたこの馬が、未だ勝ち上がりもできず...て、もう言い飽きましたわ。いいじゃない。今日勝ちゃそれでいいじゃない。さあ、もういっちょ名セリフで締めて、今日も送り出そうじゃない。
「この辺で男にならんと、もう舞台は回ってこんぞ?」..あれ?同じ文太でもこれは仁義なきの方だったか?!まあいいわ!ガンバレ!アークライト。

つうことで、まさかこのエース中のどエースとなるべきだったこの子を、三歳春の段階で競馬とか全く関係ないフリ満点の未勝利戦に...てひつこいわっ!早く喋れ、どうせ...今日も...え?
ハイハイ、いよいよフィナーレの千秋楽も迫ってきた今日この頃5/15東京4R芝1400。未だに勝ち上れない面子がフルに集まった18頭。そりゃそうなるわね、5戦中2着3回今日もしっかり鞍上ルメールなんて1番人気以外にあり得ないわね。でもなんか、この子に集まってくる視線って、もはや勝利への期待よりもあのなんつうか...ハルウララ的なあんな興味のような気がしないでもないが。まあいいや!勝て!勝ってこい、1枠2番からスタート。
スパンと出て也で行かせるも、ハナ獲り合戦には加わらずに内で控える位置へ。このヤネの場合はどう囲まれてても何の心配もないからいいわね。ワンターンを前に壁を見ながら回してくると、直線、グッと頭を入れて割り、ハイ、しっかり出てきました。叩き合いもジリジリ伸びて残り200を切って先頭に立つ..もう普通に強い馬の押し切り態勢。これでなんで?はい、最後は外からサーッと追い込んできた馬に勝ちをかっさらわれての2着。アハハァ〜。いや、終わりよければ...にもならなかったのはある意味やっぱ大物かぁ。アークライト6戦未勝利で、期間終了です。

さあ、今週はもう1頭。さっきのアークライトとは指名の意味で真反対だったゴルシの息子テーオーラファエロ。今年の戦いの裏面を存分に受け持ってもらったこの父産駒の両翼。もはや俺の稼ぎ頭に等しいヴェローチェオロとこの子は指名馬22頭中、選んだのが22と21番目。体質的にうまくいかず2歳暮れまでかかったがデビュー戦は同着ながらしっかり一発勝ち上がりオロ同様、ここからガンガン行ってくれるかと思いきや、2戦目で歩様に乱れが出て競争中止。またもフィジカル問題で立て直し。5/15中京9R芝2000あずさ賞で3戦目を迎えたわけですが。9頭立て3枠3番、鞍上藤岡康太Jで屈辱の9番最低人気。経緯だけなぞればこりゃ致し方ないですが...見返したれ!はいスタート。
ポーっとした反応でフラッと外によたるかなりの出遅れも、まあここは中距離だしね。馬群の最後方から内に進路を取って運んでいく道中。3角でまだ内にいて回しながら馬の出し所にちょっともたつき機を逃したのもあるでしょうが、直線向いて結局緩めのペースに前が止まらない展開になり、最後はごちゃつく中でのゴール。まあ仕方なしと思いきや、おお!5着に食い込んでる。
康太J談「流れが遅い中でも、最後まで頑張り、よく差を詰めてくれたと思う」うんうん、色んな意見はあるでしょうが、俺もそう思います。お疲れ様でした。体さえ無事に行けば、これからもう一つ躍進する子だと思います。どうもありがとう。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する