mixiユーザー(id:62460379)

2021年03月08日06:58

17 view

勇気あるストーカー(3/6Mイチヒメ3/7Tホルダー・オヌール)

れですよねぇ。弥生賞の声が聞こえてくるとね。ペーパー党にとったらいよいよ今年も来たぜ、順位総入れ替えのシーズンが...て思いますよねぇ、うんうん..ん?..え?もしかして俺だけ?話せばわかってもらえる?
あれじゃないっすか。POGの場合、指名馬の獲得賞金をポイントで積み上げてく遊びなんですから、大目標であるダービーで2億ドーン!皐月賞やオークスでも1憶1千万バーン!なわけですよ。そのクラシックの前哨戦とかも2歳時に比べて賞金あがってるしね。で、それを毎年ハッと意識するのが、昔っからG2でもあるこのトライアルからのような気がするんすよね。POの人はまず指名馬が出走する番組の賞金チラっと見るじゃん?(え?見るよね?)そこに1着賞金5,400万とかあると、オオッとね。
つうことで、基本、速攻いのち、全指名馬出走+全指名馬勝ち上がりがPOGの基本戦略でやってきてる俺がその順位から止めどなく転げ落ちるのがこの時期からっつうわけでね。今年もご多分に漏れず、ここまでは運よく社内POG(今年は特殊ルールで指名重複OK、12頭)1位、POG(^奮阿了慳勝▲Εーバー式の10頭)2位で来てるわけだけど、ここからは例年通り落ちる一方なのは目に見えてる...。そう、ここからはどれだけの大物が指名馬にいるかが勝負だからね。例え、ここまで2度しか走ってない馬でも役満一発ツモで新馬20勝分のポイントを軽く超えてくのがクラシックシーズン。とにかく早くから自分の選んだ馬がいっぱい走るのが見たいだけの、堪え性皆無のオレが、ここで際限なく転げ落ちていくのもそりゃ真理さね。

だがしかし、こっから粘り込むよ!間違いなく今年の横綱、すでにG1馬のダノンの子ことダノンザキッドに勝負を2度挑み、2度とも完敗を喫してきた、名前だけは立派なうちのドゥラメンテ息子タイトルホルダー。もはや病的と言っていいまとわりつきっぷりで、またも王者にチャレンジします、弥生賞。みっともない?いやいや、こんなカッコいいストーカーはいなくない?ボコボコにされてもされても、真正面から歯向かい続けるファイティングスタイル。主戦戸崎Jはサウジ帰りの自主隔離期間中で乗れないが、鞍上は攻めっけ満点の本格開花中、横山武史。さあ三度、王者の舞台へ殴り込もうではないか。

とその前に今週は、指名娘2頭も走ります。サラッとで申し訳ないけどこちらも結果だけ紹介。

3/6小倉10R芝1200芝桜賞に出走、メイショウイチヒメ。生まれも育ちも筋が通っていて毎度あれこれをいっぱい書きたい子なのですが、とにかく出走の間が悪く実績も伴わない。どこかでちゃんとお話ししたいなぁ...13番人気で用意ドン。スタート一息で後ろから。内ラチ沿いにスルッと上がってったが直線手前詰まったのが痛かったか、7着まで。うん、最後まで頑張ったね。

3/7阪神9Rアルメリア賞芝1800。デゼルの全妹、オヌール。ちっちゃいディープ娘は7頭立1番人気ですがちっちゃ過ぎてまだ秘密にしておきたいのが本音。主戦、武豊を背に大外7番からちっちゃく結果だけ。人馬共に素晴らしかった。パンと出て、控えながらもジリジリ上がっていきスローペースを届く位置で四角回して用意ドン。当然前に粘られ、外からも来られる厳しい勝負所を最後スッと頭一つ抜け出して勝利。
武J談「2戦目でよくなってた。上手にレースしたし、着差以上に強かった。」しー..ナイショナイショ、ちっちゃくガッツポーズ

さあ来た!ストーカー、天王山に到着。ここで食らいつければ、本番で四度(皐月)、いや五度(優駿)相まみえるチャンスが手に入る...つうか勝つ気0かよ?おうよ!勝てなくてもいい。これからも延々とつきまとったるぜ!タイトルホルダー、4枠4番10頭4番人気。3/7中山11R弥生賞ディープインパクト記念、芝2000。レッツストーキング!
スタート。うっらああ!!逃げたぞ、でも追いついたぞ!!ピューっと行ってがっつりストーキング成功じゃぁ!!(興奮のあまり何が何だか)センス良く飛び出しガツガツハナを取り切って単騎飛行。間にルメJ馬が挟まったのもラッキー。誰からも突っつかれずに回してくると用意ドン。なんか腹汗泡立ってる王者に追いつかせずに、逃げ切ってガッツリ追いつきました!(だから何言ってる?)タイトルホルダー、本番寸前で逃げ切り勝ち。ダノンザキッドを三度目の正直でついに下す!
鞍上談「えー、色んな意味でいい馬です。えー、なんて言うか..本番もがんばります」ただでさえ、ノリさん系ノラクラ節の上に、主戦(戸崎J)に気を使ってしどろもどろ。でも武史J頼れる若武者に間違いなし。ありがとう!さあ、本番でがっぷり四つでもう1戦、いや、もう2戦!!

いやぁ...相当幸せな週末でしたわ。遠足の日よりもその前日、満足いくおやつ買えてワクワクしてるのが実は極上だったりするよね。順位落とすどころかPOG▲ッド持ちの先輩を逆転して1位に?ムッハァ!
とか浮かれてる場合でもない。タイトルホルダー...まずは1つ返せたのは僥倖だが、ようやくタイトルチャレンジャーになったに過ぎないわね。ダノンのエースは未だ大きな壁。さあ次はタイトルゲッターになって、最後は防衛線を戦うチャンプ、ホルダーを目指そう。うちの出世魚、また一歩前進。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する