mixiユーザー(id:62460379)

2020年11月24日08:41

14 view

僕のボコスカウォーズ(11/21.22.23 Gフィオーレ他2頭)

さて、今週の大量出走に浮かれて「うちのスレン王は誰じゃぁ」的ダレトク?なおちゃらけトークでヤイヤイやろうとしてたのですが...最初の我が戦士の出走でいきなり出鼻を涙ちょちょぎれるくらいにバチンとくじかれましたので、意気消沈しつつ、もう本題に入りますぅ。え?スレン王って何?つうかそもそもボコスカウォーズって何かって?...またいつか話しますわ、ふぅ〜。

と言うことでいきなり11/21東京6R。1勝クラスの芝1400。この平場に1番人気で登場した俺だけじゃなく、間違いなくみんなの期待の星、超良血ブエナベントゥーラ。2戦目あっさり逃げ切って勝ち上がり、その勢いのままあえて平場で確実に星を重ねて賞金積む予定だったのですが...負け気味のスタートもすぐリカバリー、好位に取り付いて抜け出しをうかがう素敵な展開が急転直下。直線向いていいリズムの動きが一気にガチャガチャに(??)。ゾッとするような一目見てわかる異変。鞍上追うのをやめ残り300から也で流して終了、8着。
ミルコJ談「少しワンペースと聞いていたので早めに動いていった。直線は手応えなく走りがばらばらに..」
終了後、肺からの鼻出血と判明。レースをやめたヤネ、ミルコJの好騎乗、好判断ですね。こりゃ知る限りでは競走馬にとってかなりの大事。堀師ですから、復帰もものすごく慎重になさるでしょうし、PO期間はまず無理だと諦めました。で、これだけでもかなりの打撃なのですが、この子の前に、やはり指名馬ドナウエレンが骨折判明で戦線離脱しており、これで指名したモーリス産駒2頭が頓挫。それに加え、実は今週も勝ち上がりを期待してたグアドループが、予定してたのを坐跖を発症して出走回避。ああ、今年は流れが悪い年か...まあ、俺のちっちゃい勝負事などどーでもいいか。ブエナビスタとモーリスの大事な血統馬。どうか垣間見えた非凡な競争能力を損なわずに戻ってこられますように。

さあ、ルンルン気分で踏み出した一歩目で10mの大穴に落ちたような気分ではありますが、ここから這い上がるには、穴底から見上げたキラリと光る遥か彼方の星を自らつかみ取るしかないわね。
と言うことで、次の出走はこれでチャレンジ6戦目。いずれも掲示板、直近は連続3着とどう考えてもボチボチ順番でいいんじゃない?のスクリーンヒーロー娘アップリバー。11/22東京3R芝1400。18頭2番人気、鞍上これで3戦連続木幡巧J。たのんます!
そつなく出て中段に。外目を回して、直線向いて一気に追いまくりガンガンとふかしまくって先頭に襲い掛かってからのムチ。こりゃ決まるかと思ったが..併せに行ってからハナに粘りに粘られなんとそのまま、アタマ差届かずの2着..クー。
木幡巧J談「距離短縮で、前回より脚の使い方はうまくいった。ただ楽にかわせそうでかわせなかった。次は馬具を工夫してもいいかも」いや勝馬が強かったとか言わない強気がいいね。次、勝ってください。

あー、勝てねぇ...あがんねぇ。でも今週は俺には重賞2頭出しと言うメインディッシュが..まあ巷ではその双方とも単に本命の付け合わせですがね。とかすねる必要ねぇ!なんとさらにその前に極上のスイーツが...え?ここで!うひょお!順不同最高!(あがってんじゃん)
つうことでさらにも一つ行くぜ!11/23阪神9R芝1400秋明菊賞。芦毛のドゥラメンテ子女グランデフィオーレが本格派に覚醒しつつある松山Jを背に2つ目を大外11番から2番人気で獲りに行く。ゴー!!
キレイにスッと出るも先取り合戦には参加せず行かせてジワッと様子見。いいねぇ、松山Jっていつからこんな老練な感じになってきた?外を回らされるのは距離から致し方ないものの、最終角抜けるところではハナを見据えるところに。直線入り口から内を上がってく馬に併せて用意ドン。競った馬をカタパルトに使う素晴らしい騎乗でしたがいかんせん前が止まらなかった。内に切り込んで競り落としを狙うも、前をスルッとスマートに抜けられて並ばせてももらえず...勝馬と上り同タイム。如何にもしてやられたがしっかり仕事はした2着だと思います。
松山J談「風が強く、行く馬も多かったのでその後ろで脚をためる競馬をした。うまく運べ、手応えも十分だったが、勝ち馬がしぶとかった。」うん、個人的には勝てずも満足の1戦でした。

さあ重賞2頭出しだ!待ってろ、天気の子...じゃねーな、ダノンの子!


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する