mixiユーザー(id:62460379)

2020年11月16日06:26

13 view

砂上の品格(11/14リュラネブラ・Sアイ)

間違ってませんよぉ。またなんか偉そうな感じで書き始めてますが、どーせどこまで見てくれよくごまかそうとしたって、しょせん中身ペラッペラですので、文字を追ってくださる奇特な方はいつも通りに袈裟斬りに読み飛ばしてくださいませ。
さて、何が言いたい?今週もメインやそれに近い時間の番組じゃ、2歳馬にとっていよいよ冬の大一番、はたまた来年春のもっと大舞台、クラシックに向けての候補者どもがガツガツやりあう様相をみせておりますが、こちらはお時間ずっと手前のレース。まずは第一歩目を未だ踏み出せていない未勝利戦に臨む2頭が出走。まあ、例年通りの位置からオイラの定点観測ですわね。ここが一番、心ざわつかずに落ち着くわぁ
走ってくれる指名馬は男の子に女の子。男の子は6月速攻デビュー、どっかのPOG本でも大写真バーンだった評判極めて良しのロードカナロア産駒リュラネブラ。シルクの募集5000万のクラブ馬で国枝師。クリストフ鞍上の当然1番人気で速攻1勝目を熱望されましたが結果は二桁着順惨敗。当然、て、撤収!!となって9月まで熟成(つうか元々、まだ競走馬になれてないレベルなんじゃね?みたいな噂もチラホラ)。さあ今度は横山息子(タケ君の方)に手綱を任せて、例のあれ。そーそー、今日が事実上のデビューって奴にしれっとすることにした結果、2戦目は6着完敗。おい、どーする?いよいよ現場はざわつきっ放し(たぶん)。そういや、この子?カナロア産駒じゃね?砂、あるんじゃね?さあ出せ、新味!

さて女の子の方。そこらの芸能人や今顔モデルより、実はいつの時代も世の中の需要が最も高いんじゃね?と言う地味目おとなし女子、サトノアイ(当社調べ)。ここで肝心なのが、いくら目立たない要素があろうが構いませんが、下地がある程度はなければ、決してそうはならいっつうのが世の男子の常。あれですよ、ダサい眼鏡をはずしてみたら、学級委員長ってほんとはこんなに?ってよくあるアレっすよ。...あんのか?なんか世の女性ばかりか、平成生まれ令和育ちの男子あたりも総じて敵に回しそうな感じになってきたんでこの辺で下衆なノリはやめときますが、サトノアイ。大馬主にササッと名前つけられちゃった感ありありですが、ハーツ娘、しかも×デインヒルで早くからも行けそう。デビュー前のバンバン走る様もその理屈を裏付けるに十分で、情報自体はこの馬主さんで少なめでしたが、意を決して指名。西村Jで6月デビュー5着。一月後2戦目4着。さあ次で順番だ、の勝負機運、川田J乗り替りの10月3戦目で6着掲示板落ち後退。アレアレ?やばい、もしかして砂なんじゃね?...「ええ?そうなの?」は愚問、須貝厩舎っすから見極めも早い。さあ、行け、新世界!

さて時を戻そう(今さら?)
と言うことで11/14東京5Rダート1400。初砂なのに12頭3番人気。横山タケJ継続でどうにか...お願いします!8枠11番スタート!
はい、えと...なんも言えねぇ!!(もっと今さら?)ゲートをキレイに飛び出したまではよかったが、その後は外目をずっと回っただけでの7着。どこへ行こうか?リュラネブラ。さあ、原題をあえて言おうか....砂上の楼閣とはこのこと。

気を取り直して、女子はどうだった?
同じく11/14阪神3R。乗り替わった3人目のジョッキーは松山さん。昨今、断然の信頼度が出てきた純和製騎手。てか、俺はちょっと前の指名馬アルアインをあそこまで持ってってくれた人なので、鞍上超強化に決まってますが。さあここで決めたい。4枠7番用意ドン!
出遅れたぁ!短距離でこれはきついか?最後方から押し上げて押し上げて、そのままの最速ギアでコーナーぶん回して勝負に。すんばらしい末脚で伸びに伸びてハナを追いに追いまくりましたが、残念、1馬身ちょっと詰め切れずに2着まで。いい競馬でしたが最初だけ...残念!
松山J談「直線いい脚で追い詰め、力のあるところを見せてくれた。前残りの競馬で、出遅れて位置が悪かったのが悔やまれる。」この人の本当にいいところ、自分が悪かったと言ってくれるところ。買う側、応援する側はそこで救われるし、次を背負って戦う意思表示に漢を感じるとこでもあります。

ん?てかちょっと待て?あれ?このサトノアイの競馬、ダートじゃなくて芝1200?あれ?この話書いてた想定時点では出走予定ダート戦だったはずなんだけど??あー、また須貝センセの直観ギリギリ変更パターンかぁ。これじゃこの話自体が始めっから砂上の楼閣じゃねぇーかぁ。はい...お粗末様でした。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する