mixiユーザー(id:62460379)

2020年09月14日06:46

8 view

逆襲のピサ リベンジ編(9/12Gフィオーレ・9/13Gループ)

「私、シャア・アズナブルが粛清しようと言うのだ、アムロ!」
...あ、間違えた..元のままだ。えと、
『私、ピサっ子・グアドループが出世しようと言うのだ、2歳戦!』

と言うことでデビュー戦からの流れをダラッと引き継いで、またも勝手にガンダム映画「逆襲のシャア」の盗用から始めましたが。んー、いっそこの子の出走時はこのパターンでずっと行くか?書き始めがちっとは楽になんだろ...とにかくバ○ナムさんに目を付けられないようにコソッとオールレンジ攻撃気味に続けて...ブツブツ。

とまあそんなんはさておき、俺の超期待ホースのグアドループが戻ってきました。オニの好調教っぷりの勢いまま6月中旬の新馬戦に臨み、期待通り上り最速の気合の入った末脚を繰り出してモーリスの評判馬をあっさり蹴散らしてのデビュー勝ちかと思いきや、最後の最後にゴールドシップ産駒の女子にハナ差かわされての2着。暑い夏は回避して成長を促し、順調にこの9月の2戦目を開催週の中山で迎えることになりました。待ってたよぉ。
さあ今回、芝2000の未勝利をあっさり抜け、ピサ産駒の星となれるか。同父である去年の指名馬ゴルコンダのイメージであることはデビュー戦時に申しましたが、なんと初戦レーンJの2着から次戦はルメールJに乗り替わりの流れも一緒。ゴルコンダはそれをレコード大差圧勝でしたが、そこまでシンクロ出来るか?こりゃもしかしてガンダムよりむしろエヴァンゲリオンの方か?(何が何だか)

あ、ほんでこの見てくれも評判もオイラの期待も大型な子ばっかり推し推しで興奮してますが、今週はもう一頭未勝利戦に臨む子が。新馬から4着6着と今んとこモヤッとしてるドゥラメンテ産駒の3戦目、芦毛女子のグランデフィオーレ。直線の勘所でガス欠気味になるスタミナ不足は成長分と思われる体重増で補えるか?少し過敏で臆し気味でゲートを出ない性格はどうだ?3戦目でこちらも川田Jから松山Jに乗り替わり。新味を出して前進するのを期待してます。

さあ我が2頭のGが戦場に向かいます(お、最後もなんだか語呂よくガンダムぽく?)。

9/12中京1R芝1400。紹介順番入れかわっちゃいましたが先に走るは、グランデフィオーレ。13頭5番人気。7枠10番。まずはゲートをどうにかお願いします、コーヘーJ。
スタートは...出た!五分ちょい負けで出れたら御の字でしょう。そのまま也でまわりを行かせて自身は中段に。道中は外目外目を回してぶん回しながらのムチ、どうか?直線グイグイと伸びてくると粘る前に体を併せてスッと抜け出し、最後は勝負あったの形で流して1馬身ちょい差の快勝!こりゃいいなぁ。実は外を回りっぱなしでのかなり強引な競馬ながら、そうは見せずにスムーズに運ぶジョッキーの腕。よく見るとゲート出てからレース中まわりを確認しながら、最初から最後まで展開に応じた位置取りしてるんだよなぁ。臆病な性格をレース後の理由に使わず走ってる最中ずっと頭に入れてるんでしょう。今、最も請われる日本人Jなのがよくわかります。
松山J談「スタートはよかったが外枠の分下がってしまった。でもちょっと怖がりなので外枠も今日はいい方に出た。長く脚を使えるので中京も合った」お見事!ありがとう!

9/13中山2R芝2000。前夜の勝利にご機嫌のまま、いよいよマルっと一本被りのグリングリン1番人気(11頭)のグアドループ。なんかあれよね...勝って当たり前の競馬ってもしかしたら心理的には一番ドキドキするもんかも。さあクリストフ様、スムーズにお導きを..お、こりゃ吉兆か?昨日の勝ち上がりの我がドゥラメン女子と同じ10番から用意ドン。
あー。あー。すみません。調子に乗りました。昨日と真逆の意味で全く競馬って難しい。
こっちもスタートは不得手なタイプでしたが、それなりに出たまではよかったが、口を割って行きたがるフガフガっぷり。それをルメJが抑え込めずに(パワーあるのはいいけど)ズルズルっと前に出続けて、ギクシャクとハナに並んだり引っ込んだり、掛かりっぱなしの道中。そのまま直線向いて、一度食い下がる気迫は見せたものの、最後は外からまとめてかわされ、なんと馬券にもならない4着。
勝って当たり前の競馬などない…ってことっすね。自分で書いた浮かれポンチな文章に超赤面中です。514圓杷和里盥覆譴討覆ったかな?次はお願いします。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する