mixiユーザー(id:62460379)

2020年07月26日17:48

9 view

目指せ!世代のスピードスター(7/26ラピカズマ・Gガーズ)

「愚かな人は、ただ速いだけで100mを勝てると思っている。頂に至るまでには99%の努力が必要であることを全く理解していない。」by.カール・ルイス

つうことで、昨日は大物候補たちの光と影を語ってみたわけですが(え!そーだったの?)、今日は2頭とも短距離で期待されてる子達のチャレンジ。これってよく考えたら、ホント俺だけでヤイヤイ言ってるだけの話で申し訳ないのですが、まったくの偶然とは言え不思議なくらい今年は指名馬たちの出走がカテゴライズされてる気がする。メスだけ土曜、オスだけ日曜みたいに固まってたり、今週みたいに指名馬たちが持ってる特徴で分けられたりね。いや、徒然ダラダラ書く身としてはそんな引っ掛かりがあればあるほど書きやすいので有り難いことこの上ないのですがね。
つうことで、今日挑む2頭。昨日同様、いずれも贔屓目なしに我が強者と思っており、実は今週幻の4連勝を狙えると密かに思ってたりなんかして・・・。昨日の1Rの一歩目でちょっぱやその妄想も終わりましたけどね。まあ気を取り直してと。ラピカズマ。ガンガンの好調教で超ロケットスタートを狙った6月デビューもフワっと走って掲示板にも載れず。陣営「こんなもんじゃない」と怒りムンムンの連闘で勝機を射止めるつもりがここもあと一歩足りずに2着。勝ち上がりの力は普通にあるぞ?でもどこかタンパク...が見えてきたこの子。早くも3戦目の産駒らしい仕上の早さは頼もしい限り&鞍上が藤岡兄からバカンス交じりのルメJの最上刺客と言って差し支えないゾエJに。これはいけると思ったら直前調教でKKKK発生!え?それって何?きれいな液晶TV?いや、4Kとは関係ないっす。気(K)まぐれなキ(K)ンシャサノキ(K)セキ産駒の急(K)ブレーキのことですよ。これって常識でしょう?(桑野信介調..誰?ググれ)...いやウソですけどね。オレが、今作ってみただけで・・・。去年もあったんすよ。自分ではそのつもりなくても俺、多分キンシャサ産駒大好きなんだと思うんですが、去年指名のミーアシャム。オスメスの違いはありましたが同じように速攻短距離で期待してたら超優等生お稽古連発ながら勝ち上がりまでに3戦を有し、その後はえげつないくらい調教で走らなくなり・・これがKKKKですわ。つうことでラピカズマ。仕切り直して乗り替わりの鞍上で稽古したら全く走らずビックリ状態に。相性?未勝利のままKKKK発症?さあ、大きな不安で臨む日曜日はいかに?
あっ、つうか、地味な方(ラピカズマ)の説明で文字数めちゃくちゃ使った。もう1頭いますが...こちら新馬で父はフランケル、母はBCフィリー+メアスプリントの勝馬っつうド良血の初仔。それで中内田テキ預託でお稽古ではスピードバッチり、闘志の炎もメラッと。当然この厩舎のエース川田Jが鞍上。いや、やばくないこの子?たんと書くべきはこっちでしょうのグレナディアガーズ(英国の近衛歩兵連隊の意だそうです)。でもオイラの好みはラピカズマでごめんチャイ。スプリンター2頭の戦い。結果もシュッとチョッパヤでどーぞ?

7/26札幌1R芝1200。7頭立て、前走勝ち負けなら鉄板で当たり前の我がラピカズマはルメール騎乗のワールドエース(!?)産駒に譲っての2番人気。屈辱もこの調教では確かに...果たして結果は?大外7枠7番からスタート。
ゲート出してゴリゴリに押していき一気にハナへ。1番人気につっかけられても譲らずにガンガン逃げ、息なんか入れる気0の気勢で直線へ。最後は2頭に詰められても粘りに粘って3頭並んでのゴール。おお!差されてない!同着で勝ち上がり!やったぁ!
池添J談「ピリピリ気合が乗っていたが、自分のペースで行けた。かわされたと思ったがよく踏ん張ってくれた。」鞍上から気持ちを燃やす競馬、恐れ入りました。ありがとうございます。

7/26新潟6R芝1400。15頭当然の1番人気のグレナディアガーズ。隠すまでもなく狙うは朝日杯&3歳マイル頂上戦。さあ、ヨダレダラダラの狙いの初航海は?6枠10番からスタート。
スパッといい船出を切ったが、ここは余裕を持って前に行かせて我が近衛兵は馬群中央へ。そのままコーナーまで待ってから大きく外を回す、あくまでも力上位の横綱相撲で長い直線へ向きましたが・・・うわっ。予定通りガンガン伸びてはきましたが、同じようなところから内へ進路を取ったダメジャーの牝馬が止まらず最後はキレ負けに近い形の2着に。いや終い最速で力は見せたが、なんか恥ずかしい…狙うは朝日杯、じゃねーよ。
川田J談「いい内容で、しまいもしっかり動いてくれたが、勝馬が強かった。」出直しだーい。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する