mixiユーザー(id:62460379)

2019年06月17日17:10

38 view

「グロッキー、今週のハイライトだよぉ!」 (6/15サトノアレックス)

違う違う「今年の一言系デビューだよぉ!」の間違いだわ。何でタイムボカン...しかも当然ながら毎度、ボカンたちに返り討ちに遭うのがお決まりの縁起の悪さ..でも、なんか思い出しちゃったんだもん、マージョ様ぁ(てか、もしかしてこの話誰もわかってない?)
と言うわけで、またグッダグダになって始まり、一からの説明を余儀なくされておりますが、まあ今週出走予定は1頭だけなので多少もたついても許されるでしょ。え?ダメ?お仕置きだべぇ〜!←それはヤッターマンじゃねぇか!!(だから誰もわからんて..)

と言うことで毎年、必ず1頭はこれで指名が決定する「今年の一言系」...テキの一言、育成担当の一言、跨ったジョッキーの一言...出所は年によって色々あれど、過去にはブラヴィッシモの須貝師「めっちゃ走るでぇ」、直近ではダノンシティの武豊J「すごくいい動き、走りそう」等々..俺のインスピレーションがその言霊に反応した時に訪れる未来へのシンクロニシティ...何それ?(←自分で言いながら意味不明に)ほぼ、その一言以外にあてがないままホントに指名しちゃうのですが、これが意外に打率は高いと言う噂もアルカノイド!(いや..タイトーのね、進化版ブロック崩し..だから古い話で煙に巻くなって)
つう事で、今年の1頭は大馬主サトノん家の子、サトノアレックス。ヘニーヒューズ産駒...このお父さん初めての指名の気がするなぁ。選んだ理由は、育成場長のこの一言
「絶対に走る!反則級なんじゃないかってくらい」出ました、おきて破りの反則級!このいろんな意味でやばい発言に反応しないなら、何でマイネル帝国総帥のラッパにいちいちいつも乗っかってひどい目に遭ってるのかっつう話ですわ(←全然この話に関係ないのに、すごい角度からちょっとだけディスっとく)。
さてはて、今年のこの一言くんの行く末は如何に?....なんだかしっかり追わないものの、とりあえず本数だけはこなして仕上がったようで、鞍上は力ある馬ならまず持ってきてくれるだろう+ダートはさらに安心な戸崎J。あ、そうそう、この産駒でまあダート馬だとわかってての指名。前から思ってたんだけどね。ほんとクラシックを夢見て指名する馬と勝ち星をキッチリ稼いでもらおうとする馬の色分けは当然やらねばならんし、この子の場合は下位指名だからやっぱポイントゲッターとしての役目を任せたいわけで...。で、そう思って1年を考えると、ダート馬って実は必要度高いはずなんすよね。各グレードの賞金は芝と変わらんわけだし、秋から冬は断然番組自体が増えるわけだし。
そんなわけで、シロニイのように..出来れば芝も..的色気(てか邪気?)含みで指名した子もいましたが、今回は力馬上等!の心持ちではっきりくっきり砂専用を選んだつもり。さて、その第一歩目、お願いします!

6/15東京5Rダート1400。一杯の追いがないためか、持ちタイムはとても反則級とは言えないのが少々引っかかっておりましたが、それよりも何よりも今回はレース本番の前に3つもきつめの壁が立ちはだかった。1つ目、あーそりゃそうだわね..と当週になってから気がついて己の短絡さ加減に呆れたが、いや、秋冬に番組が増えるってことは、この2歳馬デビュー始まったばかりの頃って逆にダートの新馬戦ってかなり少なめなのよね。登録数20頭超えでいきなり除外の可能性..それも結構やばげな確率で..でもこの子はこういうとこ、持ってた!(喜)抽選くぐり抜け、無事に出走確定。いや、こりゃ幸先もいいぞと、運の良さだけで勝手にホクホクしてたところに、2つ目の壁、前日の夜半から大雨で水たまりが出来るほどの不良馬場に..。まあ..みんな同じ条件だし、ヤネは地方出身の戸崎Jだし。と思いはしたが、ケガしてほしくないし、もしドロ跳ね苦手だったらねぇ。
まあ、いらぬ心配しても仕方なし!と気を取り直したところに、3つ目。なんか天気どころではないエサ絡みの大嵐トラブルでJRAは全開催全番組、荒れに荒れまくりました。ここも過去に覚えのないほどの大量除外の土砂降りをくぐり抜けられたのは僥倖か?出られただけでもよかったのか?難行苦行の果てに辿り着いた結果は...。

ドテッと出遅れると脚がつかずに鞍上にワッシワッシ促されて後方からヒイコラついて行く展開..てかドロドロ馬場にぬめってるわけでもないが、なんだかのんびり走ってて忙しいのは鞍上だけって感じ。おっつけっぱなしで、最終コーナー、外に持ち出してどうにか上がってくると、直線向いて、ムチがとんだが、ん?どう?お、伸びた伸びた..けど、ダートの不良馬場で先頭にはとても追いつけんわな、こりゃ。と思ってたら、3着まで上がれて、うん、これで今回は良しと...思ったら、最後の最後流したところで、後ろから差されて..君が差されてどうするんじゃぁ!の4着。なんか、状況の判断が全くもって難しい..強いのか弱いのかよくわからない..てか緊張感も足りない感じになったが..。
戸崎J談「雰囲気はよかったが、ゲートは出ないし道中も進んで行かなかった。使って変わると思う」あはは、やっぱよくわかんねぇ。まあ、今回反則級だったのは状況の方だったってことで..でもあの本気で走ってない感じ。ちょっと密かに次は楽しみにしとります。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する