mixiユーザー(id:62460379)

日記一覧

あら、翌日はえらくガラが悪いのねって、そりゃそうだよぉ。うまいこと土曜日曜で男女が色分けされて、土曜の3頭女子の翌日は牡馬のみ2頭の出走。とか言ってますが、そんなことは本来どうでも良くて実は土曜に男の子も最初は混じっていたのよ。男女がうまいこ

続きを読む

日曜の女には 到底 成れないインディーズ時代とは思えないビジュアルバンド、シドの艶っぽいナンバーですなぁ..とまたよくわかんないとこから持ってくるんじゃないよっ。そんなんより直下の現実を見ろ現実を。何せ、6月POG新シーズン始まったばかりだとい

続きを読む

何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短いはい、人生のお話ですな。怯える自尊心と胸を張る羞恥心。虎になりたかったのではなく虎になってしまった男の話は各々でどうぞと。今日は今日とて、こちらはまた馬のお話です。山月記に出て

続きを読む

アクシズ、行け。忌まわしい記憶とともに。くぅ。コロナ禍がPOGにおいて新年度になっても続く中、この懐かしい第二次ネオジオン抗争を描いた作品(あ、原題はガンダム映画逆襲のシャアね)を引き合いに始めるぜ!でも本気ファンの人がおっかねぇからいつも通り

続きを読む

ちかづいてくぅ〜♪ちかづいてくぅぅ〜決戦の日曜日ィィ〜♪ おっとどっこいどやさっ!あぶねーあぶねー。これ以上、浮かれて歌ってた時にゃあ、JASなんちゃらから無断使用賠償金交じりの請求書が...て、同じボケのフリ繰り返すなっ!。つうことでとり

続きを読む

少し気がおぉーい、わぁたしなりぃにぃぃ〜♪泣いたりぃ笑ったりィィ〜♪おっとどっこいどやさっ!あぶねーあぶねー。これ以上、浮かれて歌ってた時にゃあ、JASなんちゃらから無断使用賠償金交じりの請求書が来るかもしれねぇ。つうことで昨年は指名馬がダ

続きを読む

誰もわかんねぇよ....「紅だぁ」パロなんて。つうか下世話な話で恐縮ですが、嫁が連れてきたどっかの守銭奴鬼畜エセ宗教家にゼニも魂抜かれまくってたどっかのデヤマさんが、温厚な人間性ありのままに、スイーツまみれのバラエティ路線で見事なカムバック

続きを読む

さて、夜討ち朝駆け...じゃねぇや、昭和のブンヤさんじゃないんだから。えと、速攻早勝ちがPOG馬指名の基本スタイルのオイラ。主な理由は2つ。,覆鵑笋んや先に勝って、うまいこと2戦目で若駒重賞の掲示板なんかに引っかかったりすれば、早々に貯金が出

続きを読む

寒風に震え、羽を畳み雨に打たれ、羽を休めそれでも飛べ、蜂よ飛べ弛まずに飛べ、幾度でも何度でもさあこれぞ至福の時。今年はこのまま行ってくれれば5月を越え6月の大舞台に向かう指名馬が1頭。長いこと参加してきた社内POGで過去に一度だけあった、アルアイ

続きを読む

また韻にかまけた微妙なタイトルを付けましたが...原題を勝手に使ったこの曲(G線上のアリアね)はバッハがバイオリンの独奏のために作ったらしいのですが..チロッと調べたところ、4本の弦の最低音、つまりはG線のみで演奏できることがその名前の由来だそ

続きを読む

POG本..馬体写真なんざいくら眺めたところで何一つピクリとも来るものがない俺。白くてかわいーねーとか黒くてカッコいーねーとかブツクサ言っててもねぇ...。この季節になるとけっこうデータだけは何冊もワシャワシャとかき集めますが、並んでる文章斜

続きを読む

先週は思いっきり背伸びした我が1勝馬(勝ち上がりに8戦を要した)が古き良きダービーへの最終便でおなじみの青葉賞にチャレンジ。見事に17着と散りゾクゾクしましたが(俺がね)、今週はなんかよくわかんない(よくわかってる人ごめんなさい)京都新聞杯にシレーっ

続きを読む

低く、低く、潜め、潜行するのだ深く、深く、抉れ、そして息を継いで思い切り息を継いだその瞬間に、飛び立て舞い上がれ、そこにある、高見にある景色を探しに行くのださて、デビュー以来、陣営に期待されつつも、色んな意味でパンチが今一つ足りず、勝ち上が

続きを読む

ラジオ大好きな俺。ビタースウィートサンバが流れるニッポン放送の古き良きオールナイトニッポンも、TBSのジャンクも曜日別にほぼ網羅して録音しちゃあ、通勤途中にイヤホンしながら、よくニヤニヤして気味悪がられてる毎日ですわ。で、何の話かって?いやあ

続きを読む

ソイヤソイヤッそーれそーれ! 勝っちゃ〜ん!え?勝俣って実はメンバーじゃなかったの?ただの付き人?て今、一世風靡セピアの話してどれだけの人が反応してくれるって言うのさっ!....さて、なんやかんや言うておりますが(いっぱい出走してるので、今

続きを読む

とか何とか、よくあるヨーロッパ映画の(安い)邦題みたいなテイストで書き出しはしましたが、かなり前..えーと、去年の9月くらいか?に、これは小惑星から来ていて女性の名前じゃないって自分で散々ぶつくさ言ってたような...でもイメージって怖いもんで

続きを読む

南米ペルーのアンデス山脈にそびえる高峰。標高6300メートルを超えるその山へと続く登山道はマチュピチュやチチカカ湖に繋がる歴史情緒あふれるインカ帝国への道らしい。800年の悠久の昔から人々に讃えられてきた山の名はアウサンガテ。父はディープインパク

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。