mixiユーザー(id:62460379)

日記一覧

さてさても、朝晩に明らかに色も違う涼風が吹いてくるようになった昨今、夏も去りかけてるのだなぁなどとトツと夜空を眺めてみたりしとりますが...このヘンテコな流行病はなぜに去らん!とか、なんとかとりあえず時世をナマクラで一回切っておいてから入り

続きを読む

え!あれ?違う??....ああ!やっぱ違うじゃねぇか。そーか〜、函館2歳Sかぁ。いやシクったなぁ...。に、二位じゃダメなんでしょうか?(←ハイっ、お察しのいい方はすでにお分かりの通り、2歳戦初めての重賞だと、今回の新潟を勘違いして調子ぶっこ

続きを読む

馬の名前は重要だ。馬の名前そのものに奮い立たせるものがある。かっこよければかっこよいほど、かっこ悪ければかっこ悪いほど。大馬主さんが大量にデビューを控えた若駒の1頭にみずからの冠とよくある外国人のファーストネームをつける。風になびく美しい緑

続きを読む

さてさて連日続く猛暑なれどマスクが不可欠な状況は変わらずという、きつい日常が継続しておりますが、継続と言えばありがたいことに我が指名馬達はここんとこ毎週勝利を挙げてブイブイ言わせており、それを見ちゃただ運よくその子たちを選んだだけのアホ(俺

続きを読む

なぁんとなく先週とどこか似てるので、あえて今週も引き続き似たようなタイトル付けさせていただきました。そうなんすよ。1頭はデビュー勝ち負けして今回は必勝態勢、もう1頭は前評判良くて、いよいよ期待のデビューのはずがでなんだかピンとこない人気薄に収

続きを読む

さて再三申し上げておりますが、このヘンテコな病気のせいで集まってのドラフトができない結果、わが社のPOG,皀ΕА璽弌爾ら重複ありの指名制に。おかげで,了慳廠阿らプラス10頭選ぶPOG△諒(こちらは更なる馬キチが集まってるため、web会議で無理やり

続きを読む

「王冠は君の物だ。だが悲しみはまだ私の物だ」                      リチャード二世より我が評判抜群の1頭は頼れる背中に手綱を任せ、堂々とフィナーレに向かい颯爽と胸を張って駆け抜ける寸前を、伏兵に刺され苦汁を飲んだ。さもな

続きを読む

父の名は「統治者の地位」母の名は「魂」そしてその息子に付けられたのは「神性」。この奇妙な気品漂う命名の系譜を受け継いだ冠には、馬主のみならず投資のプロフェッショナルたる大オーナーのポリシーを表した「大成」を戴くタイセイディバイン。1年後には

続きを読む

フィデル。まさに信頼(フランス語でFideleだそうです)と実績の友道厩舎が送り出す新馬最初の1頭。前情報の段階でデビュー日も鞍上も発表されており、その通りの運びとなったこと自体が信頼の証と言えるわね。気性も前向きで大きくも小さくもないキュッと引き

続きを読む

指名馬が負けてさぁ..未勝利戦に向かう一発目だとつい、いつも言いたくなるよなぁ。亡き笠原和夫氏脚本の仁義なき..の文太の名台詞「最後じゃけぇ言うとったるがのぅ。追われる者より追う者の方が強いんで?そがな考え方しとったら隙ができるど?」うちら

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。