mixiユーザー(id:6231411)

日記一覧

麻生の発言もまた傲慢であるが男女雇用機会が均等である以上、取材する側とされる側に男性と女性がそれぞれ居るのは道理である。そこで「同性なら1対1は可、で異性なら不可」という何とも不合理なルールは全くハラスメント問題の根幹を無視している。セクハ

続きを読む

当人が「25歳までに結婚したい」と思っていたのが気が付いたら30歳になっても独身だった場合、「婚期が遅れた」と表現できると思うがそれを口にする事で、当人が傷つく場合というのはセクハラではなくて「単なるハラスメント」ではないだろうか。それって

続きを読む

★中華思想の醸成 中華思想においては、「皇帝」は地上(天下)の支配者として天命を受けた者(天子)であり、周辺諸国の君主よりも上に立つ者とされた。皇帝と周辺諸国との交流は、周辺諸国の君主が皇帝の「徳」を慕って使節を送り、皇帝がそれを認めてその

続きを読む

性差ってなんじゃ
2018年04月23日18:09

完全にお門違いというか論点がズレ始めている。ネタを取るために取材に女性を送り込んでその親密さや性的魅力を利用して取材を進めようとしているのだとしたらまずそれを排除すべきであり男社会だからどうの、女社会だからどうの、というのであれば女性スポー

続きを読む

●北朝から隋代までの華北年表9(再掲 華北)304年 「西晋」から「前漢(匈奴系)」が独立し、統一が崩れる316年 「西晋」がきっかり滅亡する337年 鮮卑慕容氏が「前燕」を建てる351年 氐系の「前秦」が「東晋」から独立し、華北を「

続きを読む

●江南の五胡十六国時代華南(揚子江の南部を中心とした地域は「江南」と呼ぶのが一般的)に於いては、分類上の呼び名として「六朝時代」と呼ばれる期間がある。三国志に登場する呉の孫権が建業(現在の南京市)を220年に開発して後、後漢末期の三国時代は

続きを読む

★五胡十六国時代から南北朝時代へ「西晋」の中華統一が崩れて「五胡十六国時代」に移行したが、五胡十六国だったのは主に華北とそれ以東以西の地域であり、主に華南(揚子江以南は江南)は「東晋」の時代であった。 また、日本にも「南北朝時代」は存在する

続きを読む

スーパールーキー数え唄
2018年04月20日16:08

何かのサイトでプロ野球「度肝を抜いた新人10人」というまとめがあったのだが、途中から有料なので読むのを止めた(笑)40代半ばの僕が知るプロ野球界というのは実は意外と古くプロ野球ファン歴もほぼ40年であるが尾行雄がどうの、長嶋茂雄がどうの、と

続きを読む

主に北方に展開していた五つの(漢民族から見て)異民族に対して「五胡」と呼んだものの、現在も「匈奴」がモンゴル系だったのかトゥルク系だったのかは判別していない。文字を使用していなかったので文字による記録もなく、騎馬民族であった事は間違いないが

続きを読む

昨日、日記を書いてから急転、福田次官は辞意を表明し、深夜にはテレ朝が「自社の記者が告発した」と表明した。一見、ジャーナリズムの風上にも置けない話で記者が自社の媒体で暴露するのではなく「ゴシップ誌」と呼ぶには失礼だが手法的にはそれに近い「週刊

続きを読む

この報道の違和感はとても強い。財務省側の対応がマズイ、という指摘自体は正しいが被害者が誰で、実際はどうなのか、という点が当事者しか知りえない状況で謝罪を求めたり、否定を求めたり、財務省を責めたりなんなら安倍政権にまでその被害を広げようとして

続きを読む

「くしゃみ」と訊くとある事を思い出す。「男性にとっての射精はくしゃみのようなもの」と何だか真面目な番組でかつて語られていた事である。よくよく自分に照らし合わせてみると何だか射精に至る瞬間にくしゃみのような「してしまいそうで、していない」感覚

続きを読む

中国王朝史8 匈奴
2018年04月18日11:19

何とも醜悪な漢字を充てた国の名前である。しかし、元々文字文化を持っていなかった彼らにしてみれば気にならなかったのかも知れないし、中華文明の勢力下に於いて、最大の軍事大国に当たる中華帝国に対して自らの国名を遜った表現で表すというのも一つの文化

続きを読む

それでエエでしょう。
2018年04月16日12:33

大仁田の是非を問うまでもない。きっと掲げた政策はまともな内容で国会議員の実績もあるし、個人的に嫌いなタイプでもない。だが、著名人選挙に靡かないという良識が働いたら、消去法でも松本氏に投票する事になるだろう僕が個人的に思うのは小池百合子ではな

続きを読む

さて中国王朝史に話を戻そう。★三国志演義でお馴染みの三国時代220年、後漢の最後の皇帝・献帝が魏の曹丕に禅譲し、漢王室は滅ぶ。「漢」の時代は、紀元前206年から西暦220年までの426年間続いたわけだが、王室は、滅亡する頃には都を長安から洛

続きを読む

今度は中国史と日本史の擦り合わせをしておきたい。本当は、朝鮮半島史(韓半島史と呼ばねば蔑称か?(笑))とも同時進行で行うべきなのだが日本の神話の部分や韓国史の妄想史も交えて述べていくのは胸糞が悪いので、今回は中国史に絞って話を進めていきたい。

続きを読む

番外編的になるがここで一旦、中国以外の世界情勢との擦り合わせをしてみよう。中国王朝史を紐解くに当たり、世界史や日本史との接点を少し確認しておいた方が良いと思うのだ。加えて、それを語るのに「世界四大文明」の一つでもある「黄河文明」と呼ばれる人

続きを読む

★漢の時代◎年表4紀元前206年 劉邦が、中国初の長期政権となる統一王朝「漢」王朝を興す紀元前202年 垓下の戦いに勝利し楚漢戦争終結。紀元前200年 劉邦が北伐を行い「匈奴」の冒頓単于と激突も敗北紀元前195年 劉邦が死去し、后の呂太后の

続きを読む

★中華帝国の原型「秦」の後にできた統一王朝、「漢」の歴史は、それまで「秦」に屈服していた「楚」の将軍・項羽やしがない町の役人だった劉邦(後の漢の高祖)が、圧政を繰り広げる「秦」に対抗して起きた「反秦連合」に加担するところに端を発する。という

続きを読む

★周の時代〜春秋戦国時代「周」王朝以降は、文書などが多数残っており、何某か明確な形で「周は紀元前1046年の牧野の戦いに勝ち、成立した」とされている。そして、紀元前771年に洛邑(現在の洛陽市付近)に遷都し、「周」王朝第2期の、分類上「東周

続きを読む

前項まで「本当のところは分からない」と述べたが名前は何だか分からないけど、その時期に相当する王朝の痕跡があった、という科学的根拠は既に示されている。その中で、ある程度明確に示すことが出来るのが「夏」王朝と「殷」王朝であるが呼び名については、

続きを読む

★中華帝国って。。。稀に耳にするであろう「中華帝国」という単語。これは具体的な一つの国を指しているのではない。この「中華帝国」の定義においても、多少の個人の認識差はあるだろうか。現在の首都である北京など、特に大都市が集中している黄河流域を中

続きを読む

中国について、連続して言及したものだから趣味で大好きな「西洋宗教史」、大人になってハマっている「日本史」とは別に「中国王朝史」についても何だか気になってきた。有名な小説や漫画に登場する時代や突出して華美に描かれる時代劇ドラマの時代を除けば中

続きを読む

中国の法治プレイ
2018年04月12日20:21

中国に人権はあるのか?と問われれば、日本人である僕は即答できる。「ない」これは、何かを揶揄しているわけでも批判しているわけでもない。そういう政治体制が4000年近く、形を変え、為政者を替え脈々と続けられているからだ。勿論、中国国民一人一人に

続きを読む

朝日新聞の没落??
2018年04月12日19:55

この記事の主旨がよく分からない。大阪府が困惑しているのを慮って「予約した人は、ちゃんと行ってあげて」なのか「このサイトの受付方法に問題があるので、当日受付を開設しろ」なのか、システム上問題があるのか。僕も仕事柄、当日受付のイベントを何回か実

続きを読む

分からないやろ?
2018年04月10日13:18

いつだったか、別の競技でコスチューム問題で揺れていた時に「闘うのは選手だ」と胸に大きく書かれたTシャツを着てコメントしにくい環境で無言で主張した選手がいたなあしかし、選手も戦術も4年前から一貫性が維持出来てないんなら、このままハリホジが監督

続きを読む

「キングダム」は、かつて家族でスーパー銭湯に行った時にやたら長風呂の女性陣を待つために待合室で息子と漫画を読んで時間を潰したのだがその時に10冊程度読んだ事がある。なかなか読み応えがあったのと、元から疑問に感じていた点が氷解したというか納得

続きを読む

まだ続きがあるだろう
2018年04月09日13:46

パワハラか否か、を判断する基準というのは実に大変難しい部分があり「こんなもん、誰が見てもパワハラやないか!」と言いたくなる部分が認定しきれない部分があったり、些末なことを被害者側が訴えただけで無抗弁であれば認められてしまう、という部分がある

続きを読む

言い訳交じりに
2018年04月09日11:39

さすがに35歳を可愛いと思うには実際に知っている人でも内面に触れる機会が無いとかなり苦しい。上から目線でいう訳でもないし、僕自身か一回り近く年上である点からもランキング上位の彼女たちが「可愛くない」と言っているわけでもない。ただ、20歳以下

続きを読む

朝、会社に向かう直前にテレビをつけたらワイドショーでこの事をやっていたが相撲関連の議論は常に複雑であり、整理が必要である。土俵上に女性が上がってはいけない、というルールが存在している事は、かつて春の大阪場所で太田房代という役立たずの大阪府知

続きを読む