mixiユーザー(id:6231411)

2020年07月15日08:13

30 view

Spread Your Wings

東出唐田問題は色んな見方があると思うし
意見の出方も各種あるだろう。
東出と杏ちゃんの問題は夫婦の問題であって
唐田がそこに絡んでどうの、も外野が口出しできない部分がある
ただ褒められたことではない、という事だけは
揺るぎないだろう

さて、東出の本業がモデルなのか俳優なのかは後者なのだろうが
唐田の場合はまだ後者としてのキャリアは浅い
であるにも関わらず、視聴者と言うか閲覧者からの感想は
声として出ている部分は総じて批判的である
僕は彼らが出演した作品を見て、演技と言うか存在に対しては
実に肯定的な感情を抱いたのであり
また騒動ののちも演技や作中における存在感を損ねた印象はない

つまり、当人同士の問題を除けば
大きな問題点は無かったという事である
然るに俳優業やモデル業がイメージを売り物にしているという宿命から
以前同じようには仕事は出来ないとしても
俳優であったり、或いは別の仕事は可能であるし
何も問題はないという事なのである

現に略奪愛や不倫や二股といったありがちなエピソードを
たくさん抱えたタレントや有名人が
現在もごまんとメディアに登場して活躍しているのであるから
いずれ責めを受ける事はなくなるのであり
「引退」という選択肢は
「あってもなくても」大きな問題ではないのである

しかし、唐田が世間から非難を受けたのは、
その「におわせ」という
僕にはあまり気にならないプレイに対しての
女性からのバッシングであり
そもそもそれの何が問題なのか未だに理解できていない。

以前、交際している女性と別れたのち、
「付き合わなくても良いから、こうして会ってくれるだけで良い」
と言われて、一時的にセフレ状態に陥ったことがある
しかし、その女性はその後も
僕とペアの持ち物をやたら欲しがったし
僕の知らないところで
「付き合っている」
と公言していたらしい。
ある時、向こうには相談事があったようなのだが
所用があって相手できなかった事があり
電話にも応じなかったことがあった。
すると
「どうして出てくれないの」
「その時、大事な相談があったのに」
と何やら僕を責める口調。
ちょうどその頃、新しく好きになった人が僕の前に現れて
気持ちも大きく離れていたこともあったのだが、
本当に忙しくて朝早く家を出て夜遅くに帰宅して寝るだけ、
の日々だったから応じられなかった、と告げると
「色々心配した」
「すごく会いたかった」
「声だけでも聴きたかった」
と色々並べ立てる始末。

「もう、ステディな関係は解消したのだし
君の悩み事を引き受ける役目は負っていない積り。
誰か話を聞いてくれる相手を探して欲しい。
そもそも別れたきっかけは、そうやって
自分の事をどれだけ自分の都合に合わせて大事にするか、で
相手の気持ちを推し量ろうとするところが
我慢ならなかったから。
本当に忙しいのだし、そうなる予告もしたはずで
それも受け入れられないのであれば
会うだけの関係も維持できないね」

と言って完全に突き放した。
本心は他にもあったが、彼女が自分の周辺に見せていたのは
まさに「におわせ」そのもので
共通の知人はその後も僕と彼女が交際していたのだと
思わされていたのだそう。
現在と違ってSNSは無かったので、
口頭などで直接「におわせ」ていたのだとしたら
実にたちの悪い話だとは思う。
でも、それは虚偽の匂わせだからなのであって
交際していた時期にそうしていても問題だとは思わない
その違いが分からないのである。

ところで
若い女性が恋愛相手にメロメロになって
浮かれてしまう事はそんなに珍しい事ではないと思う
それもそこまで慎ましやかにしていた人であれば猶更である
東出だって肉声と言うか
テレビやラジオでコメントしたりインタビューを受けたりする仕事でなければ
何も気にすることなく仕事できるのではないか

シレッと復帰できてしまう
そういう世の中を非難するのであれば
突き詰めると
風俗業や「夜の街」は全廃しないといけなくなる
オーソドックスなところでいえば
「男が、ただ相手が女と言うだけで高い金を使う」
のである。そんな事を世の奥様方は許してはならないだろう

さて本日のQueenは
Spread Your Wings
メロディアスな内容と映像のギャップが。。。。


唐田えりか「引退はない。悔しすぎる」実姉語る復帰への執念
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=145&from=diary&id=6156601
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する