mixiユーザー(id:6231411)

2020年07月12日01:15

13 view

Under Pressure

八ッ場ダムのお陰で洪水が防げたという事を
はっきりと言えばいいんだ

それだけじゃない
マスコミの問題は確かにあるが
ポピュリズムに走る政治家が是非を決めるんなら
彼らを選んだ選挙民にも責任はあるだろう?

環境を守る活動、の本質について
もっと議論をする場がメディアにはある筈だろう
例えば「ビニール袋」有料化について、だが
我が家のゴミは大部分が食品を包装する包装ごみである
結構前からエコバッグを愛用していて
スーパーでは袋はもらう事の方が少なかった
コンビニでは勝手に包まれてしまう事が多かった
しかし

しかしだよ
例えば、半斤を6枚切りの食パンを6日で食べきるのと
2枚入りの小口のパンを2日おきに買いに行くのと
どっちが包装が少ないと思う?
野菜も、保存食も何から何までビニールで包装されていて
紙で包まれているのは牛乳くらい

こまめこまめに買い物していたら
いや、コンビニで買い物していたら
プラスチックごみなんか、絶対に減らないに決まってるじゃない
そういうのを改めないと始まらないでしょう?
たぶん、衛生上の都合から改めないんだと思う

というか、改められない

こういう過剰に過敏で過保護で神経質な世の中と
不安定で不確実で大局的に付き合っていかないといけない自然の脅威と
相反するものが両立するにはどうしたら良いかって話を
皆でするんだ
ダムが要るとか要らないとか
立ち退き住民の人権がどうとか
自然が大事とか多様性の尊重とか
そんな、簡単な話じゃない。
米軍基地の在り方とかもそうである

大を守るために小を犠牲にするのは違うし
小のために大を我慢するのも違う
自分たちにできる事の結論が袋の有料化に至る経緯を
しっかりと皆が理解できるような議論はしていないと思うのだ
政治の都合というか、社会的なパフォーマンスと言うか
実効性をどこにどこに求めていくのか
誰も分かってないんだろうか
いや、分かっててやるんだろうか

Queen
Under Pressure
デヴィット・ボウイとの共作であるこの曲は
即興でセッションして作られたとも言われているが
この辺りからクイーンの作品はジャンルが定まらなくなっている
それだけにこの作品のクオリティの高さはちょっと寒気もんである。
個人的にはUKに偏って音楽を聴いている自覚を
はっきり悟ったのもこの曲を聴いた時だった。


■加藤浩次、球磨川の氾濫めぐるマスコミ責任に言及 「よく言った」と共感の声
(しらべぇ - 07月09日 12:31)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=6151114
3日より、記録的な豪雨が九州地方にて発生。熊本県の球磨川や、4県を流れる筑後川の氾濫が相次ぎ、九州北部に最大級の警戒が呼びかけられる事態となった。

■「ダムなし治水」と球磨川
9日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、川の氾濫を防ぐ役割を持ったダムの在り方に注目。

球磨川ではダムに頼らない治水、いわゆる「ダムなし治水」を実施していた。しかし結果として今回の水害により川の周辺が10km以上に渡って浸水し、死亡者は55名に達している。

5日、熊本県災害対策本部にて、同県知事の蒲島郁夫氏は「この12年間でダムによらない治水ができず、非常に悔やまれる」とコメントを発した。

関連記事:熊本豪雨で18人心肺停止・24人行方不明 被災者は「明日は我が身だと思って気をつけて」

■当初の予定では…
「暴れ川」の異名を持つ球磨川では、過去にも多数の水害が発生している。1965年にはダムを建設する計画が持ち上がったが、自然保護の観点から多数の住民が反対運動を実施。長きに渡って難航していた建設予定も、2009年に正式に中止された。

ダムをめぐる経緯に対し、番組内でタレントのモーリー・ロバートソンは「政治そのものが抱える構造の問題を感じました」と持論を展開。「『環境を守れ』という運動に乗っかった政治や、それを煽るマスコミ」の在り方に苦言を呈している。

また、いざ民意を得られ、実行が決定した際に新たな不都合が生じても「政治は口をつぐんでしまうと思うんですよ」と続け、民意が政治に与える影響力を分析してみせた。

■加藤浩次、マスコミの責任を主張
モーリーの持論を受け、MCの加藤浩次は「政治家がそういった民意によって選ばれてしまう」「民意を促しているのは我々マスコミでもある」とコメント。

続けて「後のフォローっていうのも、我々がしなきゃいけないんでしょうね」「あの時ダムの反対をして、今こうなっているということを伝えなければいけない部分もある」と、意見を発している。

■「よく言った!」と共感相次ぐ
メディア、マスコミ側の責任を問題視した加藤に対し、視聴者からは反響が続出。

ツイッター上では、「マスコミの責任を口にした加藤浩次、本当に偉いと思う」「メディア側の非も認めるのは立派だね」といった声が多数上がっている。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する