ホーム > mixiユーザー(id:6231411) > mixiユーザーの日記一覧 > 愛する布袋尊

mixiユーザー(id:6231411)

2020年03月24日21:59

43 view

愛する布袋尊

僕は実はBOØWY時代から布袋派である。
ソロデビューアルバムの「GUITARHYTHM」にも真っ先に手をのばし
同時期にソロ活動を開始した氷室京介の「FLOWERS FOR ALGERNON」には目もくれず
一心不乱に布袋を応援したものさ
BOØWYファンの大半はロマンティックで艶のあるヴォーカルの氷室に魅了されていたと思うが、それはそれで良いのだが
完全に音はなぞっているのに声がアカン、それでいてBOØWYの世界観を引き継いでいる妙なポジションの布袋に強く惹かれたのである。

どちらかというと真人間なのは布袋の方なのに
評価が高いのは氷室、という環境に何か哀れみや同情を感じていたのかもしれない
偉そうに言うつもりはないがシンパシイを感じたのかもしれない
僕と同列でもない、もっと高次の同類かはたまたロックが生んだ異能の人か
いずれにしても、その後も布袋は奇行というか世間ずれが感じられたのに対し
氷室はどちらかというと出来た人である

迷走する布袋は曲を提供しては、その都度相手を魅了。。。いや
本当は魅了されているのかもしれない
日本を代表するB級ギタリストとして確固たる地位を確立した彼は
遂に世界的アーチストになってしまったのだろうか
MTVアンプラグドで殆ど聞き取れない英語歌詞で
あのかすれ声で日本語歌詞の曲を歌った時はこちらが恥ずかしくなってしまった

ソロ1枚目の全曲英語に挑んだ時は
確か、ロンドンで録音していたはずだがなぁ
2枚目の先行シングルカット「BEAT EMOTION」を聴いた時の衝撃ったら
そうだなぁ
韓国土産の激辛のチョコレートを食べた時の違和感に近い
何とも言えない味わいだった
突然の日本語歌詞、さらに悪くなっただみ声、
殆ど失ったBOØWYの世界観、シンセ使いまくり。
高岡早紀とは寝たんでしょうか
布袋さん。

「花だけ売れ残っているのを見ると切なくなる」 ロンドン在住・布袋寅泰、“花”だけが残された現地スーパーの現状嘆く
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=6020542
 ロンドンに在住しているミュージシャンの布袋寅泰さんが3月22日、Instagramを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、スーパーが買い占め状態となる中、花だけが売れ残った現状を嘆いています。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、外出禁止や自粛要請などが発表されている欧州。先の見えない現状に、スーパーでは買い占めが起こっており、布袋さんは物資がなくなった現地のスーパーの写真をアップ。そんな中、「何もない。花だけ売れ残っているのを見ると切なくなる」「英国紳士の名が泣くぞ。マスクして花だけ買って帰るやけにデカいアジア人を見てどう思うのか」と生花だけが残された現状を嘆いています。

 また、続く投稿では「全世界のお母さん! ありがとう!」と22日は英国の“母の日”であることも伝えた布袋さん。「母なる大地Mother earthが我々に与える試練もきっと、人類が優しさと誠実さを取り戻すために必要な教えと捉え乗り越えるしかない」と前向きなコメントを残しています。

 18日にも、現地の状況を伝えつつ「終わりの見えない戦いの始まり。いつ日本に帰れるのだろう?」と嘆いていた布袋さん。その後も状況は深刻化する一方で、23日には、ボリス・ジョンソン英首相がテレビ演説で不要不急の外出を禁止を発表し、違反の場合は罰則の対象になり得ることを伝えました。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!