mixiユーザー(id:6231411)

2019年12月11日12:11

58 view

ハンシャノテイギハコンナンナリ

実は至極真っ当な事を言っている見解で
「だから、何」という話でもある。
要は犯罪を犯す前の犯罪者をどうやって排除できるのか、みたいな議論に
持ち込もうとしているという事である

一方で、名簿の処分については
前にも述べたが
個人情報保護の観点から言っても
溶解処分するなり、データ抹消するなりして
「復元・閲覧」出来ない状態にするのが本筋であり
それを「ここぞ」とばかりに実行した事に対して
「絶対にある筈」と言い張るのはこれまた筋違い

パーティに誰を呼んで、そいつがどうなったか
みたいな韓国の大法院がやってる「遡及法」みたいな
質の悪い追及を日本の野党もやっているという事である

「反社会的勢力」と認定するには、暴力団と同じように
警察などが「認定」する以外に具体的な線引きは出来まい
そもそも日本人が法律を頼る時に
相手の社会的な抹殺まで期待する悪質な性分を
ここで発揮するとは何とも情けない

一定の比率というか
集団があればある程度の人たちがアウトロー化するのは
防ぎようがない事である
一線を越えた人を集団からつまみ出すだけの事であって
その一線を規定するにはどうしたらいいか

極論を言えば「金儲け至上主義」を止めない限り
これは無くならない
お金で買える贅沢や幸せ、の価値観を変えない限り無理だもんね
そこで出し抜こうとしたり、必要以上の成功を収めようとする力が
犯罪の根底にはある

だけど、国際社会では
ここで発生する(良い部分の)エネルギーを削がれたら
日本は生きてはいけないだろう
つまり、反社会的勢力というのは
「真っ当に生きている」人たちの生んだ「鬼子」のようなものじゃないか
誰かが誰かを蹴落としたり食い物にして生きようとするから
それを極端にしたのが彼らの存在だと僕は思う

よく分からないルールで勝負されて蹴落とされた人間は
反社会的行動を採らないと生きていきにくいからね
或いは
働きもしない(出来ないのに)家出するとかも
反社会的行動だけど「勢力」はない
ただこの個人が集団にになると「勢力」にもなるよね
兎も角、定義は困難だということである。

■「反社勢力」定義は困難=政府答弁書
(時事通信社 - 12月10日 17:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5896617
 政府は10日、首相主催の「桜を見る会」に参加していたことが問題になった「反社会的勢力」について、定義は困難との答弁書を閣議決定した。立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。

 政府が2007年、企業の被害防止のためにまとめた指針では「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人」と定義していた。答弁書は「形態が多様で、その時々の社会情勢に応じて変化し得る」と指摘し、「あらかじめ限定的かつ統一的に定義することは困難だ」と結論づけた。 
0 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 12:18
    ニュースより失礼します。
    2007年に、安倍政権が「反社会的組織、人」の定義はしているのですがね。

    あと、個人情報保護法に桜を見る会の名簿は個人情報保護の対象にならないと、書かれてますよ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 12:18
    「反社会的勢力とは、「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して、経済的利益を追求する集団または個人」と定義」
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 12:19
    「国が功労功績を認めた名誉ある招待者の氏名・肩書等は、公表されること自体が名誉にあたるため個人情報の保護対象外である(行政機関個人情報保護法第8条第2項)」
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 12:24
    貴方の主張だと、公安は必要ないし、破防法や防対法、いわゆる共謀罪は悪法という事になるのですかね?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 13:41
    > mixiユーザー 
    書き込み有難うございます
    反社の具体的な定義は辞書的な定義では無くて、具体的な線引き(定義)が難しいのだと思います。それと恐らくここがミソだと思うのですが、「個人情報の保護対象外かどうか」にこの会の招待客が該当するのかですね
    以下に原文を付けますけど、貴方のご指摘は「解釈」に過ぎません。

    そして、破防法、暴対法は穴ぼこだらけの問題法規だと思います。しかし治安公安の観点からは必要な法的手続きだと思います。この矛盾をどうにかしないとなぁ、と思っております。

    第八条 行政機関の長は、法令に基づく場合を除き、利用目的以外の目的のために保有個人情報を自ら利用し、又は提供してはならない。


    2 前項の規定にかかわらず、行政機関の長は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、利用目的以外の目的のために保有個人情報を自ら利用し、又は提供することができる。ただし、保有個人情報を利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は提供することによって、本人又は第三者の権利利益を不当に侵害するおそれがあると認められるときは、この限りでない。


    一 本人の同意があるとき、又は本人に提供するとき。


    二 行政機関が法令の定める所掌事務の遂行に必要な限度で保有個人情報を内部で利用する場合であって、当該保有個人情報を利用することについて相当な理由のあるとき。


    三 他の行政機関、独立行政法人等、地方公共団体又は地方独立行政法人に保有個人情報を提供する場合において、保有個人情報の提供を受ける者が、法令の定める事務又は業務の遂行に必要な限度で提供に係る個人情報を利用し、かつ、当該個人情報を利用することについて相当な理由のあるとき。


    四 前三号に掲げる場合のほか、専ら統計の作成又は学術研究の目的のために保有個人情報を提供するとき、本人以外の者に提供することが明らかに本人の利益になるとき、その他保有個人情報を提供することについて特別の理由のあるとき。


    3 前項の規定は、保有個人情報の利用又は提供を制限する他の法令の規定の適用を妨げるものではない。


    4 行政機関の長は、個人の権利利益を保護するため特に必要があると認めるときは、保有個人情報の利用目的以外の目的のための行政機関の内部における利用を特定の部局又は機関に限るものとする。


    (保有個人情報の提供を受ける者に対する措置要求)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 15:26
    > mixiユーザー 
    「個人情報の保護対象外かどうか」にこの会の招待客が該当するのかですね
    <<該当しないのなら「国民栄誉賞」「文化勲章」「園遊会」等の受賞者、招待者を発表するのも個人情報保護の観点からアウトになりますよ(笑)

    まあ、招待客が「他の招待者と一緒の写真をSNSで公開する。」「内閣府が公式サイトで桜を見る会を紹介し招待者が写っている写真、動画を公式する」もアウトですよね?(o^ O^)シ彡☆
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 16:39
    > mixiユーザー 書き込み有難うございます。
    法に沿えばアウトですね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 19:27
    > mixiユーザー 法に沿えばアウトですね!<<「一 本人の同意があるとき、又は本人に提供するとき。」は、除くんですけどね(笑)

    「叙勲者の氏名、肩書き、功績は秘すべき個人情報」って、アホ過ぎですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 19:31
    具体的な線引き(定義)が難しいのだと思います。
    <<
    物凄く薄いグレーをどうするかは難しい話だが、黒や、限りなく黒に近いグレーは余程の馬鹿じゃなきゃわかるだろうに。


    「破防法、暴対法は穴ぼこだらけの問題法規だと思います。しかし治安公安の観点からは必要な法的手続きだと思います。この矛盾をどうにかしないとなぁ、と思っております。」
    →発言が最初と矛盾してますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 19:58
    外国の要人や皇族もくるのだから、「功績がある」かつ「反社会的な疑いが全くない人」だけにすれば良い話。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 20:03
    https://hbol.jp/208181?display=b
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月11日 20:05
    まあ、貴方は紫綬褒章とか文化勲章が発表される度に「安倍政権は個人情報保護法違犯だー」と抗議したり批判したりしてるんだろうな

    治療が必要なレベルですよね(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する