ホーム > mixiユーザー(id:6231411) > mixiユーザーの日記一覧 > 死刑と無期懲役の間に

mixiユーザー(id:6231411)

2019年12月02日22:38

66 view

死刑と無期懲役の間に

法で裁くということの難しさを痛感する
仮に僕が法律であったら間違いなく死刑を宣告している被告ではあっても
感情や復讐目的での死刑宣告ではなく
法で裁く死刑というのはこれは難しい

合理的判断で更生の余地が全くなく
たとえ捕らわれの身であっても生きて罪を償うという選択が
許されない刑罰が死刑である
実は僕は死刑制度反対論者で
懲役100年でも200年でも或いは
死ぬまで苦痛を味わい続ける拷問刑なんかを作ってでも
死刑は周りの感情で決めすぎている

遣る瀬無いから死刑、というのは
理性をもって社会を構成している我々としては敗北である
殺せば良いというのなら
少しでもはみ出した者を片っ端から死刑にすればいいと思うのである
ましてや
見た目で罪の軽重など決めてはならないし
学歴や性別や年齢も判断基準になってはならない

ただ
そういう一般市民の生活を侵害した者に対して
厳しく当たりすぎる社会は誰も望んではいないだろう
だが逸脱者を許しすぎるのも良くないし
被害者感情に寄り添うというのも
法の精神とは少し違うと思う

誰もが被害者にも加害者にもなりうる前提で
やられてもやり返さない前提でないと
死刑を回避する明確な理由は見当たらないだろう
最高裁はそうとも言っていないのだが

「あんなやつ、死刑にしてしまった方が」
という感情が判例に反映されてはならない
僕は「まず」そう思う
被害者の家族が「殺したい」と思っていたとしても。
もし許されるのなら
被害者(家族)は加害者に復讐してもいい、という
法律ができるのならどうだろうか

最終的には戦争になってしまうだろう
たとえ自らの道連れに通り魔殺人を犯した犯人であっても
簡単に死を賜ってはいけない、と
冷静に考えたら思うはずだ

薬なんかやらなくても、頭がおかしい連中だって
世の中にはたくさんいる
彼らの人権についてどう思うのだろうか
僕はそっちの方が社会には有害で危険を孕んでいると思うけれども
罪がなければ裁けないし
誰もがそうだが犯罪を犯すまでは誰もが無罪である

僕が問いたいのは
刑法とは罰を与えるためにあると信じているのだとしたら
それは違うと言いたいのである
復讐を抑止する為か
更生を促すためか
犯罪を抑止する為か
その為に見せしめに刑死を世に晒すためにか

裁判員制度は審理を迅速に進めるための制度で
一般市民である裁判員の感情を判決に反映させるための制度ではない
死刑の在り様について
市民感情で決めるのは良くないと
誰だって分かっているだろうに


■「裁判員制度、何のため」=極刑回避に遺族―大阪・ミナミ通り魔
(時事通信社 - 12月02日 19:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5886801
 大阪・ミナミで2人が刺殺された通り魔事件で、最高裁が二審の無期懲役判決を支持した2日、亡くなった南野信吾さん=当時(42)=の妻有紀さん(49)は東京都内で記者会見し、「こんな判決を聞くために7年半も待ったのではない。裁判員裁判の死刑判決が覆されるなら、制度を導入した意味はあるのか非常に疑問だ」と涙ながらに訴えた。

 3人の娘と共に判決を聞いた瞬間、悔し涙が止まらず、しばらく席から立ち上がれなかった有紀さん。遺影を前に臨んだ会見では何度も声を詰まらせ、「制度導入前の判例と比べるのはおかしい。公平にというなら、2人を殺した被告は2度死ななければならない」と憤った。
 有紀さんの手を握り同席した長女(14)も「母の努力や一審で頑張ってくれた裁判員の気持ちも無駄になってしまった。制度の意味をもう一度考えてほしい」と目を赤くした。
 一審で裁判員を務めた会社員の男性(53)は取材に対し、「失望感しかない。死刑にならない悪い例を作ってしまい、被害者に顔向けできない思いだ」と声を落とした。 
5 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月03日 00:12
    非常に難しい問題です。そう安安と安易な考えの人は入り込めない重き課題ですね。
    世を戦争のない、おこらない、平安にするには?そして個人間の憎しみや嫉妬、妬みの感情を溶かしてあげ、相手を許すには?を僕もずっと考えています。ガリレオのような突拍子もない考え方も、数千年後には常識になってるでしょうね。僕の考え方も飛び抜けていて誰も支持しないかも知れません。

    世界の人々が、誰もが仲良くなる方法、あります。憎しんでいた対象の人とでさえ仲良く心溶けて仲良くできる方法を知ってます、
    多分、今の時代なら可能でしょう。

    この考えはもうきっと地球という惑星には、数十億人もいるので、誰か気づいて実行に移しているのではないのでしょうか?
    発見すればすごく簡単な発想です。
    ただしいざどうするかとすると、少しだけ難しいシステム設計が必要です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月03日 00:14
    刑務所から出所して、殺人事件を起こす人が数年前にいましたが、今は加害者の命乞いが通った感じですね泣き顔。人を殺すと言う事は、いつかは殺される覚悟も必要ですからね冷や汗。無期懲役刑を受けたと言う事は、死ぬまで刑務所からは出られないですねわーい(嬉しい顔)。無期懲役刑は、刑務所所長の判断次第では釈放も可能ですけどね冷や汗
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月03日 00:15
    昔のトラウマもなくなります。トラウマの相手も、、、許せるんですから、、、。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月03日 00:16
    刑務所所長の方も、刑務所出所後に殺人を犯す人がいる事を問題視していますから、出所する場合の基準を厳しくしているみたいですウインク

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する