ホーム > mixiユーザー(id:6231411) > mixiユーザーの日記一覧 > そもそも下品な女だとして

mixiユーザー(id:6231411)

2019年11月06日16:03

17 view

そもそも下品な女だとして

ちょっと前のお姉さん絡みのトラブルで馬脚を現した朴さんだが
最初から「いけ好かない」とは思っていたのだが
無事に結婚も出来ていたので
「そこまで性格は悪くないのかな…」
と嫌悪感が和らいでいたところにかなり強めのカウンターパンチを放ってきた

僕は強気に発言する(いわゆるカマしてくる)女性が
とりわけ苦手である
同じ発言でも丁寧な言葉遣いや静かな口調で言っても「同じこと」なのに
どうして殊更に語気を強めたり強弁するのか
その行動原理に幻滅を覚えるのと
内心、その相手を蔑むような感情に支配されるのだ

それは恐らくは不器用さが為せるものであり
同情の余地も寛容的な感情も併存する
複雑な感情なのであるが
タレントがパブリックな空間で一般人を複雑な心境にさせる事に対して
相応の商品価値の下落が伴うのは致し方ない事でもあろう

だが相手を脅したり威嚇したりする、というのは
幾らパブリックイメージを整えたとしても
そもそもの性格が悪い証拠であり
例えば「酒の席で悪い態度を示す」人間は
素面でどれだけ清楚で品が良かろうとも
中身はそういう態度の悪い人間である証拠であり
普段こそが不正直であり真に「良い人」ではないのである

剥き出しの状態で「悪い性格」を出さない人間化に対してしか
普段から僕は信用しないし好感も抱かない
どれだけ筆を美しく走らせても、吐く言葉が汚かったら
幻滅するだろう?それと同じである。

朴。。。いや木下が馬脚を現したところで
どうせそういう人間であろうことは
実はこれまでの彼女の活躍の端々に現れており
印象が変わったというわけではないのだが

これは女性全体に言える事だが
(もちろん男性にも同様に)
幾ら表面上を取り繕ったとしても
人間の魅力というのはアレだ
中身に勝るものはない
そのために「善き人」であろうとしているのか
見た目から整えようとしているのかだけでも
性根の浅ましさは出てくるというものだ

最近悟った事がある
取り乱した時こそ、その人の本質が分かる、と。


木下優樹菜、涙でスピーチ
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=137&from=diary&id=5844663
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する