ホーム > mixiユーザー(id:6231411) > mixiユーザーの日記一覧 > 若干

mixiユーザー(id:6231411)

2019年11月04日13:31

19 view

若干

番組回顧としてはともかく
「んなわけねぇだろ」とツッコミを入れたくなる

という事はあれかな
交際前に何回か「試して」るのかな
と邪推してしまう
このエピソードには幾つか怪しい部分があって
絶対に「その間にシてるよな」と想像させるのがミソ
あるいはその間に中に貰ったんじゃないかなとすら
想像しちゃう

でも、彼らはきっと世間の感覚とは別のところで生きているのだと
思うのでそこは優しく解釈しても良いのかも、と
内心では思っている
逆に若い頃から芸能界で活躍した人は
「ふつう」もチャレンジの対象だろうし
僕たちの感覚で測ってはいけないのかもねぇ

強い整形感が否めない篠田に
絵的な理由以外の魅力は一切感じないのだけれども
一連の結婚報道の中身には天然と言うか脇の甘さと言うか
自然なものを感じて若干好感を覚えるね
若干。

篠田麻里子、“交際0日婚”のプロポーズ回顧「今結婚しちゃった方が早いと思って」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=137&from=diary&id=5851210
【モデルプレス=2019/11/04】元AKB48で女優の篠田麻里子が、3日放送の日本テレビ系バラエティー番組「行列のできる法律相談所 3HSP」(よる7時〜)に出演。“交際0日婚”秘話を明かした。

◆篠田麻里子、“交際0日婚”のプロポーズを回顧
 
今年2月に3歳年下の一般男性との結婚、“交際0日婚”と話題になった篠田。スタジオで“交際0日婚”への驚きの声が上がると、篠田は「共通の知り合いがいて、『こういう人がいるんだよね』って言って、3回ぐらいみんなで一緒にご飯食べた」と夫とは紹介で出会い、2週間ほどのうちで3回食事を共にしたことを告白。

続けて篠田は、「(食事の)帰りに彼が『付き合ってください』って言おうと思ったらしいんですよ。『付き合ってください』って言った時に、外だったんで聞こえなくて『は?』って言ったんです。『は?』って言ったら、『付き合ってください』じゃダメなのかなと思ったみたいで、『じゃあ結婚してください』って言われた」とプロポーズに至った経緯を明かすと、スタジオからは「ドラマみたい」と驚嘆の声も。

「それでOKなの?」と突然のプロポーズを受けた心境を問われると、篠田は「これから付き合って何年後に結婚って考えるより、今結婚しちゃった方が早いと思って…」とプロポーズを受けた時を振り返った。(modelpress編集部)
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する