mixiユーザー(id:6231411)

2016年01月30日02:03

72 view

悲しみよこんにちは

斉藤由貴の最大のヒット曲は?
と問われると「悲しみよこんにちは」と答える人も多いが
実は井上陽水のカヴァー曲「夢の中へ」が一番のヒット。
カヴァーを除けば最大のヒットだから、強ち間違いとも言い切れないが。
サガンの同名小説をイメージする人もいるが
全く関係のない歌詞の内容であることもさる事ながら
実は、この曲の作曲は安全地帯の玉置浩二が手がけている。

玉置が所属する安全地帯が前年に飛ばした空前のヒット曲
「悲しみにさよなら」の対になる曲なのか?と
思ったりもしたが、それを示唆する記録もなく
歌詞から推測すると対になるわけでもアンサーソングでもないようで。

タイアップとなったアニメ「めぞん一刻」のスタート期のオープニングテーマでもあったが
後に安全地帯もオープニングテーマを「好きさ」で務め
奇妙な符号もあるようなないような。
当時は斉藤由貴はポニーキャニオンだし、安全地帯はキティレコードだし。
系列は全く違うわけで。
因みに
玉置自身が提供曲した曲をセルフカバーした
バージョンもなかなかオツである。



0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する