mixiユーザー(id:6231411)

2016年01月08日02:27

307 view

年賀状が返却されるの巻

毎年のことだが
送った年賀状が何通か送り返されてくる。
大体が、こちらに告げずに住所変更しているもので
後から住所を訊き直したりするのだが
今年返ってきた年賀状はなんとも言いようのない感覚に襲われる
不思議な理由でのものが多かった。

一人は親戚の叔母夫婦。
亡くなった父親の妹とその夫が広島で医者をしていたので
広島に行った時などは立ち寄ったりしていたのであるが
先年の伯父の葬式の時に二人に会って以来、会話はしていなかった。
年賀状が送り返されてきたその日に、
叔母から携帯にメールが。

「医院をたたんで、奄美に移住しました。遊びに来てね。
今年もよろしく」

おい。先に言え。

もう一人は、昔の上司である。
関連会社に出向して社長をしていたはずだったが
取引もしないので年賀状のやり取りだけになっていた。
送り返されてきたので、その上司の元部下に連絡して
新しい住所を尋ねると
「借金が膨れ上がって、蒸発したらしいよ。夫婦で」

確か、まだ60過ぎである。
どこに蒸発するのよ。。。
去年の秋から携帯も番号が変わっており、連絡は誰もつかないらしい。

もう一人は、サッカー仲間の友人である。
一昨年秋に結婚して、昨年新居を購入したのである。
結婚式にも呼ばれて祝儀を渡した。(笑)
40過ぎてから20代の美人の奥さんをもらって
「羨ましいねぇ」と皆で祝福。

新居の住所に年賀状を送ったら
「訪ね先に当たりません」
どういうこと??
来週、新年会で会うので真相を訪ねてみようと思うが
まさか、離婚???だったら、早すぎるよねぇ。

最後の一人は
小学校時代から中学校時代にかけて
通っていた塾の塾長である。
恩師筋なのであるが
彼の自宅付近を通るときは
一応、立ち寄ってみたりしていたが
ここ5〜6年はご無沙汰であった。

もう既に引退して久しい人なのだが
昨年はついに年賀状に返信がなく
今年は送り返されてきた。
幼馴染連中は誰も連絡を取っていないようで
亡くなったか、入院して自宅を引き払っているか
どちらかと思われる。
これも真相はわからない。

こういうのがとても寂しいので
訪ね当たらなくなった年賀状はどんどんと廃止していこうと思っている。

新年の挨拶は
直接会って交わせるところを飛び越えては
できるだけ無理はしないようにしようと
個人的に心で決めた。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する