mixiユーザー(id:6231411)

2016年01月06日22:05

201 view

うしろの正面だあれ

少し間が空いたけれども
斉藤由貴の珠玉の作品を紹介

「うしろの正面だあれ」
は斉藤自身がプロデュースに携わったアルバム
「ripple」に収録されている曲で
87年の曲である。
この辺りでアイドルとアーチスティックな曲という
両面路線から
完全にアーチスト方向にシフトし、
ただですら性的な雰囲気を殺していた斉藤から
より「静止画」的な清楚感が目立ち始める。

恐らくは、アイドルとして彼女を追っていた人は
ここらへんから離れていったのではないだろうか。

映像は実際のPVではありません。




0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する