mixiユーザー(id:6231411)

2016年01月06日00:20

361 view

そうであるかとは尋ねられない

結婚したら、「もっと楽して生活したい」と思っているかどうかを
例えば、若いカノジョに聞いて
「YES!」と答えられたら、ドン引きする。
一方で、
「あなたとなら、苦労してでも添い遂げたい」と
言われてもドン引きする。

そこそこ年齢行った彼女の場合だと
前者は軽薄すぎてドン引きする。
後者は生々しすぎてドン引きする。

従って、その中間の
本音と建前の入り混じったような回答が期待されるのであるが
この微妙な空間が理解できない
(例えば、お互いに結婚を強く意識していれば前者でも後者でも構わない)
相手であれば、長くは続かない予感だけがするので
大変訊きづらいのである。

あるいは
セックスの相性についても
今更ながら聞けないこともたくさんある。
カノジョ以外の相手であれば徹底してもっと快楽を追求できるのであるが
やはりカノジョとなると
セックス抜きでも相性の良さはある程度維持しなければならないので
セックスありきでの男女の関わりを
強く引きずらないようにはしたいものだ。

正直なところ、過去の経歴がどうのこうのは
正直に言われても嘘を言われても調べることも
実証することもできないし
そのためにエネルギーを費やすのも勿体無い。
一点の疑念も抱かせないほどに
男女の関係が前向きなのであれば
そこは進むべきだと思うが
そもそも疑わしいような相手との交際は
そこそこのところでやめておくべきである。

自覚した上で
病気持ちであるとか
感染症の疑いがある場合とかも
恋愛には関係ないかもしれないけれど
人間としては無関係ではないし
男女関係とは「命の預け合い」でもあると
僕は思うので、自分から伝えるべきだ。


あるいはご実家の宗教が何であるかとか
ルーツとして国籍が複数あったりとかどうかとか
後から知らされたら気分を害してしまうような問題は
そこそこ深い仲になったら早く相手に伝えるのが
エチケットというかマナーである。

後戻りできないから、といっても
親戚が暴力団員であるとか犯罪者であるとか
後から問題になるような懸念がある場合は
ある程度知らせておきたいことである。

そういうことこそ、
「そうなの?」とは
掘り下げて尋ねられないからである。


男子の本音! 本当は知りたいけど、彼女に聞きづらい3つのコト
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=60&from=diary&id=3789905
お互いに、付き合っていてもなかなか聞けないことがひとつやふたつあるものです。そこで男性たちに、彼女に聞きたいけど聞きにくいことについて教えてもらいました。実はこんなことを聞きたがっているみたいですよ!

■過去の恋愛について
・「過去に付き合った男性の話」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「過去の恋人について。比較してしまうので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「元彼の関係はどうなっているか」(30歳/自動車関連/技術職)

実は気になっているのは、彼女の過去の恋愛についてだという男性が多そうですね。男性遍歴や元カレのことなど、気にしないという男性のほうが少ないのかもしれません。そんなに気になるなら、聞いてくれればいいのに! という女性も多いかも知れませんね。

■オレのことをどう思っているの?
・「自分のことを本音ではどう思っているか。怖いので聞きにくい」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分のどこが好きなのか。正直に聞くのがこわくて、自信がないから」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自分に対する評価」(30歳/機械・精密機器/技術職)

意外にも、自分がどう思われているのか聞きにくい、という回答も目立ちました。案外自信がない男性が多いのかも。ときにはどんな風に思っているのか伝えて、彼を安心させてあげることも大切かも知れませんね。

■経済状況のこと
・「彼女の年収。聞いても教えてくれなさそうだから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼女の経済状況。将来を見据えたときなら気軽に聞けるけど、そうなるまでは聞きづらい」(32歳/ソフトウェア/技術職)

お金のことは気になるけど、聞きづらいことのひとつ。どれだけお給料をもらっているかは、お互いに気になることでもあります。一緒に住みはじめたり、結婚を意識しだした頃には、きちんと確認しておく必要がありそうですが、それまではなかなか踏み込みづらいところですね。

女性に対してどこまで聞いていいのか、迷っている男性の気持ちがよく分かりました。たとえそれが彼女だったとしても、聞きにくいことは多いようです。ずっと気にしているようなら、一度思い切って聞いてしまえば、後々すっきりしていいかもしれませんよね? 時々そんな気持ちを察して、女性のほうからそんな話題をふってみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する