ホーム > mixiユーザー(id:6231411) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:6231411)

日記一覧

頭良いのか悪いのか
2019年11月15日13:16

ハゲは散髪代が安くついていいなぁ、みたいなことを言ってるよ普通が一番望ましい、みたいな発想は叩かれる傾向はあるけど異性から引き合いが無いくらいの不細工に生まれ変わってみたら発言撤回するんじゃないのかな簡単な話やで、舞台だの演劇だのテレビだの

続きを読む

たかだか27億だろ?
2019年11月15日00:11

皇居前じゃ、「一晩で27億円の税金使いやがって」と激しい反対運動をやってる人たちが頑張ってるらしい一理あるし、無駄といえば無駄だ「神様ヅラしやがって」というプラカードは天皇制度をちっとも理解していない証拠だがそれはそれとして無駄遣いは事実だ

続きを読む

13年後の続編の苦しさ
2019年11月12日11:14

というか、前作が視聴率20%もあったのか!というのが最初の驚きである前作では40男の桑野(阿部)とアラフォー女の早坂先生(夏川結衣)の掛け合いが面白かったのではなく如何に現実世界のニヒリズムが作品内に練り込めているかが興味の中心であった但し

続きを読む

広島弁じゃけぇ
2019年11月12日02:52

「孤狼の血」という映画を見た。CSでね。主演は松坂桃李なのか役所広司なのかは判然としなかったが役所の突出した男臭さが際立つ映画ではあったが何とも言えない後味の悪さとその豪華なキャストによる筋書きの不透明さが実に面白かった正直に言うと、ストー

続きを読む

区別はつかない
2019年11月11日16:48

純和風ではない天皇を崇める国民たちよ!今、我々は立ち上がるのだ!ジークジオン!違った。申し訳ない冒頭からおちゃらけで。しかし、関東在住ではない日本人にとって皇居周辺だけを練り歩く天皇の即位祝賀パレードなど地方都市の秋祭り以下の関心事でありテ

続きを読む

2019年11月10日21:43

女子スポーツの在り様についてこれまでも言及してきたのであるが最も歪で将来性が不透明だと感じたのが、この女子プロ野球リーグである。わかさ生活の角谷代表の熱い思いで女子のみならずアマチュア野球全般の底上げが各方面にあった事は事実であるが年商15

続きを読む

ニュースに絡んで書くことが多くなった僕の日記であるが最近はこのサイトが「会員制」でなくなったことによりニュースを入り口により多くの人に「チラ見」して貰えると考えての事で実際、70人超のマイミクさんの内、アクティブなのは15人程度でそれ以外の

続きを読む

僕が高校時代に修学旅行で訪れた時は首里城の跡地には何もなかったそう記憶しているそれを再建したものが後に「世界文化遺産」「沖縄人の精神的象徴」になっていた事に対して正直、驚きと落胆と、何だろう入り混じった怪しい感情になった再建に多大な苦労があ

続きを読む

ちょっと前のお姉さん絡みのトラブルで馬脚を現した朴さんだが最初から「いけ好かない」とは思っていたのだが無事に結婚も出来ていたので「そこまで性格は悪くないのかな…」と嫌悪感が和らいでいたところにかなり強めのカウンターパンチを放ってきた僕は強気

続きを読む

アタマ悪すぎの陸連
2019年11月06日12:10

東京開催というよりは8月開催に対して色々と疑義を呈してきたのであるが近年の酷暑傾向に対して全く気付いていなかったと言うわけでは無く、それなりに対応してきたのは事実である。8月開催に対して「これこれの対応をしてきました」という実績や取り組みを

続きを読む

ウサギの耳になりたいな
2019年11月05日12:23

これは若い人にはどういう響きで受け止められているのだろうかかつて一世を風靡した菊池桃子がどういう存在か、さっぱり理解できないのではないかと思う圧倒的に「斉藤由貴派」だった僕にとって器用で音痴で正統派である菊池の存在は同じ路線だった斉藤を脅か

続きを読む

若干
2019年11月04日13:31

番組回顧としてはともかく「んなわけねぇだろ」とツッコミを入れたくなるという事はあれかな交際前に何回か「試して」るのかなと邪推してしまうこのエピソードには幾つか怪しい部分があって絶対に「その間にシてるよな」と想像させるのがミソあるいはその間に

続きを読む

このパターン、不安
2019年11月04日13:12

僕は大麻容認派、田口の社会復帰も歓迎するのであるが過去にも再三再四同様の麻薬トラブルの時に述べてきたが本気で再発を防止するなり阻止するなりするのであれば芸能界に復帰させてはならないと思う田代まさしの時も再三指摘したが、同じストレス同じ「誘い

続きを読む

今月は身体を酷使する形になりそう悪夢の20連勤が待っている今年、15連勤以上が予定されるのは3回目でその内1回は急きょ休みが取れたので中日に休めたのだが連勤は結構終盤戦で体に堪える事になるので体調管理には気を付けたいところであるところで、こんな

続きを読む

宣言残留を潔しとしたイーグルス・則本兄に対して非宣言残留を移籍をしない意思表示としたドラゴンズ・大島見事に相反する「生涯所属」宣言である。思えばタイガース・鳥谷もそうだったのかも知れないだが、球団が戦力外通告を行えば即ち任意引退するという意

続きを読む

とうとう来たか
2019年10月29日23:58

ファンとして覚悟もあったし、事前の憶測も働いていただが、こう毎年主力が流出していたのではライオンズの原型が留まらないもう幾度もこの件を書き続けてきたが今年はとうとう秋山が流出するのかと考えるともうお先真っ暗だ金子がリードオフマンか?源田が更

続きを読む

違和感もあるが
2019年10月25日00:47

これは大きな問題だと思うよ皆がどう感じているかは分からせないけど実際には終電には飲んだくれた老若男女を中心に結構な数の人が乗っててその人たちが帰る時間を繰り上げていくわけでしょインフラと言うか鉄道会社が「働き方改革」なんて言い出すってことは

続きを読む

これは、どっちだ
2019年10月24日14:24

脱税も納税忘れも「国民の義務」への怠慢だから決して許されないし、相応の対応が必要であると思うのだチュートリアル徳井の事に対しては厳しい態度で臨むべきだと思うしかしながら、「怠慢の極み」というこう、このチャランポランというかルーズによるものと

続きを読む

まじかな、この人
2019年10月21日23:45

ちゃんちゃらおかしい話だカナダっぽいといえばカナダっぽい自国の宰相が自然保護に取り組んだとて石油燃料を使う国が国外に移るだけだ本当のストライキとは仙人みたいな生活を得る事だと僕は思う。彼女たちはカナダの寒い冬にはどういった方法で暖を取ってい

続きを読む

僕の結婚パーティの時の話だから、もう随分前の話であるが家内は数名、僕も何人か異性の友人をパーティに呼んだ。披露宴には流石に呼んでいないがパーティなら呼べるだろうとメンツを考えた。家内の友人男性は明らかに家内に好意を抱いている感じだがそういう

続きを読む

インドを知る旅5
2019年10月21日02:56

学生時代最後の旅行としてインドに行った僕だがルートはデリーからアーグラ、ムンバイ、アウランガバード、ムンバイ、デリー、バナラシ、コルカタ、というルートで行って帰ってを繰り返して最終目的地のコルカタ(カルカッタ)に到着した。入国してから1か月

続きを読む

良い意味で一瞬たりとも勝てそうな気配がしなかったモールでは前のスコットランド戦でも押し込まれてマイボールを奪われるシーンが目立ったし今回の南ア戦でも同じラインアウトからは日本が誰がキャッチするのか観客からも分かるくらいで素直すぎる相手は反則

続きを読む

俄かに信じない
2019年10月19日08:49

知人が職場に病気を持った人が復帰して迷惑している、という話を毎日のように聴かされて困った時期があった困るという表現は正しくない何故ならその「病人」は、病気になる前から偏執性で「迷惑な存在だ」と知られていたからであるその「病人」は40代独身女

続きを読む

早くおバカ女と決別しろ
2019年10月19日02:55

本当に小池知事は下品で配慮も考察も書く発言で残念だ国際平和にこういった利己的なジョークは邪魔であるこんな政界渡り鳥女に一貫したポリシーは感じられないこれでは強引に「南北統一の為に」といって日本単独開催で固まりつつあったサッカーW杯を強引に日

続きを読む

いや、英断だと思うそれは「選手ファースト」などという下らないスローガンに基づいて言っているのではない。もはや亜熱帯を通り越して不快地帯でしかない真夏の首都圏でマラソンをしようという頑迷な「東京」五輪からちょっと広い視点を持てるようにすべきだ

続きを読む

そもそもどうよ
2019年10月16日14:12

例えばさ、厚生労働省の推奨する「働き方」ってなんだろうそもそもの「働き方」が存在するから「働き方改革」があるだろうその「働き方」が完全週休2日制で、年次有給休暇が半年以上出勤したものに対して発生する権利なのだとしたら今年の上半期(4〜9月)

続きを読む

インドを知る旅4
2019年10月16日02:22

昨日まで連日書いている「インドを知る旅」であるが最終的にはインド史まで行きたいのだけれどもどうやら根気が続きそうにないしかし我々は彼の国が中国の次に世界の中心になりうるんじゃないかと何となく感じるところがあるんではないだろうか加えて、とって

続きを読む

伝説のチャンピオン
2019年10月14日16:27

生きる伝説と言うからには「レジェンダリー」な存在でなくてはならないねつまり易々と姿を現したり昔と変わらぬ活躍を続けているのだとしたら例えば引退を表明してなお復帰を求められている氷室京介であったり活動はしているが実に気まぐれでどうしているのか

続きを読む

インドを知る旅2
2019年10月12日01:27

いつか途絶えるんだろうかと思いながら25年近く前のインドの旅を思い出して書いてるわけだけれどもこの挑戦も何度目だろうかインドに向かう前にタイのバンコクでトランジットがあった海外に向かう飛行機に乗るのはそれが初めてだったしかも途中でいったんマ

続きを読む

インドを知る旅
2019年10月12日00:07

大学の卒業旅行で言ったのはインドだった(前に何回も書いたけど…)20年余り前のインドは今とは全然違う国だったと思う最近、「ムトゥ」「バーフバリ」「スラムドッグ$ミリオネア」と立て続けにインドが舞台の映画を観て色々と思いだした。実に荒唐無稽に

続きを読む