ホーム > mixiユーザー(id:6213541) > mixiユーザーの日記一覧 > ローラだよ、、、

mixiユーザー(id:6213541)

2020年01月19日21:24

95 view

ローラだよ、、、

土曜の夜、、、話題の映画「フェラーリVSフォード」を観る事が出来ました。

、、、で、マニア的に注目して欲しいのは、、、キャロル、シェルビーがロサンゼルス空港に隣接するファクトリーでレーシングカーの開発を進めるのですが、、、、映画の中でもPANAMのBoeing727が登場していますが、、、、この工場は元は「ノースアメリカン」、、、P-51ムスタングやF-86セイバーで有名」が使っていた工場の跡地、、、なんですね。
この頃はノースアメリカンはXB-70 バルキリーの開発、、、計画の頓挫の頃で、この後、ロックウェルと合併します。
この終戦後、20年経った頃は、もの凄く、エネルギッシュな時代、、、、アメリカ空軍では「センチュリリーシリーズ」の戦闘機を次から次へと開発していたり、宇宙計画で技術が進歩している時代。
凄いのは、やはり敗戦国でありながらイタリヤのフェラーリはlレースの頂点を極めている事でしょうか。

、、、で、、、ヨーロッパのレースの世界では、、、アメリカは所詮はダサイ田舎者、、、、
フォードGT40も元は[エリックブロードウェイ」の[LOLA,」が元になっています。

それと、、、ケン、マイルズはイギリス生まれイギリス育ち、、、で、コツコツ、試行錯誤をしながら改良をする開発ドライバー^のタイプ、、、、雑で不器用でデブでノロマなアメリカ人では無いんですね、、、、、。映画の中でもこのセリフ、、、出てきます。


、、、で、ですね、、、、この後、1970年代に入って、日本でも富士グランドチャンピオンシップのレースが盛んになるのですが、、、当時、高原敬武率いる高原レーシングが日本に初めてLOLA
T-280を入れて連戦連勝します。
この、高原レーシングの工場があったのが川崎市高津区梶ヶ谷、、、、現在の艦船模型メーカーの「ピットロード」がある場所だったんですよ。

8 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 15:39
    たまたま通りかかった者です。
    梶ケ谷の現ピットロードは元々、東名自動車のショールームと鈴木誠一選手の家がありました。
    東名自動車の工場は第三京浜の脇です。
    で、私は地元で鈴木選手の娘さんと同じ小学校でよくショールームに寄り道しました。
    ピットロードの社長は鈴木選手の弟なので、実家とショールーム跡を引き継ぎました。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 15:45
    追記、
    例えば星野レーシングも最初はこの梶ケ谷の住所名義だったので、様々な有名レーサー宛の役所の郵便物がまだメーカーに成る前の店舗だけの時代のピットロードのポストに配達されてました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 18:40
    > mixiユーザー 
    お立ち寄り、、、ありがとうございます。
    まさにおっしゃるとおりですね。
    実はピットロードの社長とは友人なんです。
    社名の「ピットロード」と言うのもご存知かと思いますがサーキットの進入路から来ています。
    高原レーシングの、、、確か小倉さんと言う有名なメカニックの方がメインテナンスしていました。
    高原敬武と松尾ジーナがフェラーリのモデナに乗っているのを原宿で見た事もあります。
    鈴木誠一さんが富士で亡くなった時もlレースを見に行っていました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 19:12
    > mixiユーザー 
    鈴木選手が亡くなられた時は私はまだ小学生でしたが、翌日の朝礼で校長先生がその事に触れられたのをハッキリ覚えてます。
    ピットロード社長の最大の失態は、#84マルゼンテクニカサニーの東名ボンネットを粗大ゴミとして処分してしまった事だと思います(F2のサイドポンツーン側面パネルは東名自動車が回収しました)。やはり古紙回収に出されようとしていた誠一選手関連の書籍や紙類(デイトナのエントリー用紙予備とか)は私が出来るだけ保護して保管してあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月20日 22:37
    > mixiユーザー 
    それは素晴らしい、、、、、親兄弟でも興味の無い人にとってはゴミになってしまいます。

    ちょくちょく覗いてくださいね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する