mixiユーザー(id:61665733)

2021年06月12日03:30

18 view

初夏は 明日に向かって今後も重要

    6月 12日 土曜日 
                                                         
           恋人の日(全国額縁組合連合会1988)、日記の日、
           パンの日(毎月)、豆腐の日(毎月)

           蘇我入鹿暗殺。大化の改新の発端(645)
          イギリスの探検家キャプテン・クック、3年ぶりに無
           事帰国(1771)
           鹿鳴館で第1回婦人慈善市(1884)
           甲府の雨宮製糸場の女工が日本初のストライキ
           (1886)
           清水次郎長没(1893)
           アギナルド、フィリピン独立を宣言(1898)
           杉本京太ら、邦文タイプライターの特許を取得
           (1915)
           マロリー、無酸素登頂記録を樹立 (1922)
           占領目的阻害行為処罰令公布(1946)
           野球の殿堂・野球体育博物館開館(1959)
           阿賀野川流域で第二水俣病発見(1965)
           第二水俣病患者、鹿瀬電工を相手に損害賠償請
           求の提訴(1967)
           日本初の原子力船「むつ」進水式(1969)
           樋口久子、全米女子プロゴルフ選手権で日本人
           初の優勝(1977)
           宮城県沖地震(1978)
           大平正芳首相が心筋梗塞で急死する。70歳
           (1980)
           ロシア共和国、主権宣言(1990)


      新型コロナウイルスのワクチン接種もかなり早まっている
     ことは確かであろう


     遅々として進まなかった日本という国のワクチン行政
     今回のcovid-19騒動が沈静化すればこの国のワクチン行


     政は以前と同様に細々とした予算の範囲で医学界の努力に
     委ねられてしまうのだろうか


     新型コロナウイルス騒動は人間界に様々な試練を齎して呉
     れた


     過去に多くの遺産を残してるのにも拘わらずである
     津波と同じように幾多の試練に見舞われながらある程度年


     数を経ると予算の執行がバッサリと削られ慌てて巨額の金
     品を投下しなければならないという体たらく


     どこにそんな金があるんだという位の金品の支出だろう
     令和という年号がこれからというときに大変な汚点を海外に


     晒してしまった事は確かである
     信用回復の上でも自国のみならず海外へこれが日本だとい


     うことをきちんと公表せねばならいのである果たしてどれだ
     け実現可能か 隔離病室しかり 防護服等様々な教訓を与


     えられたのである
     もう抑えられたから 防疫関連の予算をばっさり削るつもり


     だろう
     防疫に関する医療の脆弱さこれなどは真にお粗末極まりな


     い現実が晒されたことは確かである
     駄目駄目駄目でかなり押え込んだのであろうそこには人間


     年の扱いが全くない現実があったと







0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する