mixiユーザー(id:6164649)

2021年03月02日16:34

113 view

第45回ゆかり王国建国記念生誕祭本拠地開催

2月26日(金)から2泊3日で主に鳥羽・亀山・福岡・鳥栖・東京・和光市方面に旅行してました。

初日26日(金)は仕事が終わて直帰し、松阪からJR紀勢・参宮線で鳥羽へ行きました。

そして亀山最終の普通列車で亀山へ行き、夜はアパホテル三重亀山に泊まりました。


27日(土)は第45回目のゆかり王国建国記念日で、生誕祭本拠地開催のため、ゆかり姫の故郷・福岡へ向かいました。
フォト
姫が世に伝えた数々の名曲を聖地で歌唱しながら、生誕を盛大にお祝いする毎年恒例の祝辞でもあり、今年は2月27日が土曜日にあたることから福岡市での本拠地開催としました。

田村ゆかりの楽曲に特化したヒトカラ形式ですが、現地でゆかり姫の歳の数だけの曲数を歌唱し、崇拝の意を表する祝儀としたのでありました。

亀山から始発の関西線で名古屋へ行きましたが、早い時間に名古屋まで着ける時間の設定がいいですね。
フォト
名古屋から新幹線で博多へ飛びましたが、東海道新幹線から直通する唯一の博多ひかりでもあります。
フォト
名古屋駅で汽車100年シリーズの復刻弁当を買いました。
フォト
中身は通常の幕の内弁当ですが、昭和43年〜47年頃に使われていた掛け紙のようです。

博多に着いてからホテルに荷物を置いて、鹿児島線で香椎へ行きました。

そして香椎線に乗り継ぎ、西戸崎へ向かいました。
フォト
2年前からDENCHAという新車に置き換えられ、新鮮味も増しましたね。

それから香椎線と鹿児島線を乗り継いで博多へ戻り、博多駅の近くの王将で昼食を食べました。

そして午後から会場となるJOYSOUND博多口駅前店へ向かい、生誕祭は「パピィラブ」をトップバッターにスタートしました。
フォト
今年は緊急事態宣言による時短営業も延長が見込まれていたことからも、早い時期より日中の時間帯に開催する方向で調整してきましたが、20時までゆかりんソングを姫の歳の数だけ、つまり45曲歌唱したのでした。

「めろ〜んのテーマ〜ゆかり王国国歌〜」こそゆかり王国の魅力を歌で紹介するプロモーション楽曲と言えるでしょう。
フォト
なお、5年前の2月27日も土曜でしたが、うるう年のゆかりんピックとして、あの日も福岡で生誕祭を開催しました。

あの時は夜の開催で日付が変わるまで歌い続けたのでしたが、大部屋を占領した記念開催でした。

30曲目には「fancy baby doll」を歌いましたが、この歌は田村ゆかりの看板楽曲とも言えるヒット曲で、私が田村ゆかりを知るきっかけになった歌でもあります。
フォト
新大阪駅の新幹線発車メロディーに最も相応しい印象ですが、盛り上がるイベント好きの関西の風潮や陽気な人柄までも感じ取れる萌えソングですね。

戦闘摂理解析システムとJOYSOUNDのコラボキャンペーンによる期間限定コラボドリンクもオーダー♪
フォト
デビルミント鬼龍デルミンというものです。

メロンソーダとブルーライチのノンアルコールカクテルにイチゴが加わってましゅ♪

ラストは「バンビーノ・バンビーナ」で締めました。
フォト
45曲歌いきり、ゆかり姫のご健康とご多幸をお祈りしつつ、今年度の田村ゆかり生誕祭は20時をもってお開きになったのでした。

それから鹿児島線区間快速で鳥栖へ行き、快速で博多へ戻りました。

夜はネストホテル博多駅前に泊まりました。


28日(日)は博多交通センターのマクドナルドで朝食を食べ、新幹線で東京へ飛びました。

日曜の朝にしては全区間的に予想以上に混み合ってきました。

やはり臨時列車が運転されていない分、混雑が増しているのと、こんな時期だから自由席も空いているだろうと油断する人が多いように感じました。

新年度が近く、客層からしても新生活の準備での移動が多くなっていると思われます。

グランスタ東京の天然本まぐろありそ鮨しで昼食を食べ、山手線で渋谷へ向かいました。

午後はリフレ予約してあった渋谷の出張リフレ・きゃらめるぽっぷこーん指定のレンタルルームで女の子と待ち合わせ、女子学生と添い寝・ハグがフリーとなる添い寝ハグコースを受けました。

ナースコスプレを頼み、Supreme Nurse Tokyo2020に輝いたお姫様を指名しました。

東京専属ナースとして2021年も継続的に癒やされたいですね。

毎度、むぅ〜♪会いたかったでちゅ〜♪ダイシュキなかんごふしゃんムギュ〜♪とピンクのナース服生地に埋もれた時の爆発的な高揚感と温かみは尋常ならぬ夢心地です。

時節柄、衣服や全身のアルコール消毒液での入念な除菌は欠かせませんが、ハートの免疫を厳格に向上させる添い寝やハグこそ特効的なワクチンと言えましょう。

小児科の若い看護婦さんが掛け布団かつ抱き枕になってくれるダイヤモンド空間こそが癒やしとロマンの完成版ですが、仰向けに寝て、掛けるものが毛布ではなく、ナース服を身に纏ったお姉様という現実が華々しいものです。

毎度、生きてて良かったとハートで感じ取れるプレミアムなひとときで、21世紀を大きく支える柱ですね。

看護婦さんを抱いて寝るという女子特有の柔らかみとフルーティーな香りにハートごと吸引されますが、ときめき溢れる艶々な素肌の感触が愛しさを増幅させますね。

かつて妄想の絵本に閉じ込められた虹色のロマンスを実現させたプレミアムカーペットが生きる希望の種をハートに植え込み、ライフラインを輝かせることでしょう。

小児科の若い看護婦さんを抱きしめる!

小児科の若い看護婦さんを抱きしめる!

小児科の若い看護婦さんを抱きしめる!

小児科の若い看護婦さんを抱・き・し・め・るうぅぅぅぅ!!!!!!!!

それから東京メトロ副都心線で和光市へ行き、和光市駅前のCoCo壱で夕食を食べました。

そしてまた副都心線で池袋へ行き、丸ノ内線で東京へ行きました。

東京から新幹線で名古屋へ飛びましたが、やはり春に向けて忙しい時期が近付いており、移動が多い模様で、やや混雑していました。

臨時列車が間引かれている分、のぞみの運転間隔が空いてしまっているので、自由席を中心に混み合ってました。

駅では指定席の空席状況に〇印ばかりなので、余裕あると油断する傾向が感じられるものの、車内で自由席から指定席への変更を希望する人も見受けられました。

普通車指定席も窓側はほとんど埋まってた模様で、空席に余裕あるのはグリーン車ぐらいのようです。

3月になるとさらに混み合う予想です。

そして名古屋から近鉄特急で松阪へ帰りました。


今回乗車した主な目的列車

2月26日(金)
(JR)
松阪19:38発 鳥羽ゆき普通→鳥羽20:41着
鳥羽21:00発 亀山ゆき普通→亀山22:44着

2月27日(土)
(JR)
亀山4:54発 名古屋ゆき普通→名古屋6:05着
名古屋6:36発 ひかり531号→博多10:11着
香椎11:09発 西戸崎ゆき普通→西戸崎11:28着
西戸崎11:39発 香椎ゆき普通→香椎11:59着
博多21:08発 鳥栖ゆき区間快速→鳥栖21:42着
鳥栖21:52発 門司港ゆき快速→博多22:20着
※ネストホテル博多駅前

2月28日(日)
(JR)
博多7:39発 のぞみ8号→東京12:36着
(東京メトロ)
渋谷17:07発 和光市ゆき普通→和光市17:45着
和光市19:02発 元町・中華街ゆき普通→池袋19:21着
池袋19:32発 荻窪ゆき普通→東京19:48着
(JR)
東京20:21発 のぞみ259号→名古屋21:56着
32 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月02日 19:13
    お疲れ様でしたゆかり王国に来ましたね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月02日 21:27
    香椎線と若松線及び福北ゆたか線には819が走ってて蓄電池で走ってるから省エネになり、短距離の非電化には向いてますね。

    博多交通センターは数年前に博多バスターミナルに変わり1階のエスカレーターは2階から1階に下れば反対方向に行かないと地下には行けず、微妙にめんどくさい所があるが、あのビルはわりと店もあり、遊べる施設もありますね。

    それにしても1泊2日で東海から九州へ、九州から上京し、半日以内で東京から地元への移動はすごいです。

    今週は18で北陸へ行く予定にしてますが、うまく行けば西と東海は制覇できます。旅費は飲食費や雑費などで1万強です。

    あと3回分はどう使うか、売却するかは未定だが、日帰りは週1に決め、土曜は飲みに行く時もあり、なによりもお金も関係するので、最近は週1の日帰りにしてます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月03日 21:15
    > mixiユーザー 

    ゆかりおねいさんも45歳であの可愛らしい声が出せるのは本当に凄いですよね。
    さすが永遠の17歳ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年03月03日 21:17
    > mixiユーザー 

    確かに超大移動の忙しい週末になりました。
    博多もここ15年程で大きく変わりましたね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年03月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031