mixiユーザー(id:6164649)

2021年01月04日18:15

162 view

年末年始ワンダートラベル2021

12月28日(月)から6泊7日で主に東京・津田沼・三鷹・川越・勝田・青森・蟹田・浦賀・橋本・平塚・茅ヶ崎・佐世保・平戸・熊本・御代志・奈良・桜井方面に旅行してました。

初日28日(月)は仕事が終わって直帰し、近鉄で名古屋に出ました。

名古屋から新幹線で上京しましたが、名古屋始発のこだまで全体的にまばらでした。
フォト
名古屋駅で東海道新幹線おつまみセットとアサヒスーパードライを買いました。
フォト
東海道新幹線沿線の名物料理を凝縮した東海道三昧のおつまみです。

うさちゃんも静かな忘年会なるこの一杯を味わいながら、一年を振り返っていました。

大手町から東京メトロ東西線で東陽町へ行き、夜は相鉄フレッサイン東京東陽町駅前に泊まりました。


29日(火)は東陽町始発の東西線で西船橋へ行き、総武線で津田沼へ行きました。

津田沼から東西線経由の通勤快速で三鷹へ向かいました。
フォト
途中、西船橋〜中野まで東西線を経由して中央線に乗り入れる通勤快速は平日のみ運転ですが、年末にしてはラッシュ時の乗車率はまあまあ高かったです。

首都圏では29日が仕事納めの人も多かったようですが、津田沼駅から通勤客が並んでいました。

三鷹南口のドトールコーヒーで朝食を食べ、中央線で新宿へ向かいました。

そして西武新宿から特急小江戸11号で本川越へ行き、西武本川越ペペのサイゼリヤで昼食を食べました。

午後は西武新宿線急行で西武新宿へ向かいましたが、西武ライオンズ70周年に合わせ、西武鉄道では球団の装飾車両が走っています。
フォト
それから埼京線で渋谷へ向かい、リフレ予約してあった渋谷の出張リフレ・きゃらめるぽっぷこーん指定のレンタルルームで女の子と待ち合わせ、女子学生と添い寝・ハグがフリーとなる添い寝ハグコースを受けました。

ナースコスプレを頼み、2020年救世主のSupreme Nurse Tokyo2020として輝く専属ナースを指名しました。

最高峰の年末のナースハグ納めでした。

2020年復興の産声を上げたりぉんなぁすの愛情に支えられ、ここまでやってきたわけですが、本当に救われた気分です。

5月31日に秋葉原のらぶにゃんでお世話になったのが運命の出会いでしたが、コロナ禍で冷え切ったハートを温め直してくれたように愛情注入してくれました。

そこが原点で2020年ライフは復興に走り出しました。

若い看護婦さんと抱き合って添い寝するひとときは幸福感も著しく上昇し、ハートの免疫高まります。

女子特有の柔らかみを誇る艶肌に埋もれる夢枕こそ優美です。

時節柄、衣服や全身のアルコール消毒液での入念な除菌は欠かせませんが、彼女とは10回程会っており、客としては回数的に私が一番多く会っているくらいだそうです。

小児科の若い看護婦さんがお布団になってくれるプレミアムなひとときは誰もが夢見る青春の花束ですが、女の子が胸の中でまろやかに溶けるような好感触が印象的ですね。

ピンクのナース服に包まって、頭撫で撫でしてくれるような甘えさせてくれる看護婦さんこそ現代社会には不可欠で、人々を立ち上がらせていく重大要素です。

コロナは憎いですが、コロナがなかったら彼女との出会いもなかったということを考えると複雑な思いですね。

神様がお導きになった運命なのでしょうね。

本当に助けられた思いで2020年を過ごしてきましたが、若い看護婦さんが掛け布団になってくれるという、ロマンスを果てしなく追求したアリスガーデンに毎度魅了されますね。

小児科の若い看護婦さんを抱きしめる!

小児科の若い看護婦さんを抱きしめる!

小児科の若い看護婦さんを抱きしめる!

小児科の若い看護婦さんを抱きしめる!

それから渋谷ハチ公口の王将で夕食を食べ、東京メトロ銀座線で上野へ行きました。

上野から常磐線特急ときわ81号で勝田へ向かい、夜はライフイン勝田駅西に泊まりました。


30日(水)は勝田から特急ときわ54号で上野へ向かい、上野駅13番線側のベックスコーヒーで朝食を食べました。

それから山手線で東京へ移動し、東京駅八重洲中央口のビューゴールドラウンジで出発前のひとときを過ごしました。

グランクラス旅客の待合ラウンジですが、ちょっとした茶菓子やドリンクの提供があり、優雅に待ち時間を過ごすことができます。
フォト
プリンセスも旅立ち前のテンション上々で、電車の絵本を見ながらお寛ぎ♪

そして東北新幹線はやぶさ11号で新青森へ飛びました。
フォト
今回はグランクラス利用てしたが、東北偏車内食も美味しく、赤ワインもちょっとしたほろ酔い気分です。
フォト
グランクラスは鉄道のファーストクラスということで、上質かつゆとりある移動空間が売りですが、寝台列車に代わる寛ぎの設備ですね。

最上級のパーソナルサービスとして好評です。

グランクラスはアルコールもソフトドリンクも飲み放題ですが、コールボタンを押すとアテンダントが席まで伺いに来てくれます。
フォト
北へ向かう道中はお酒が進む旅ですが、うさちゃんもビールでほろ酔いにゃ♪

酔い醒ましにリンゴジュースいただきましゅ♪
フォト
むぅ〜♪津軽の味だねぇ♪

新青森から奥羽線で青森へ移動し、ねぶたの家ワ・ラッセの食堂で昼食を食べました。

青森駅から少し先はもう海ですが、しみじみとした街並みが向こう岸に見渡せるのも印象的ですね。
フォト
その昔、この付近からは青函連絡船が発着しており、青森〜函館間を4時間半で結んでました。
フォト
ここには津軽海峡の碑石もあり、前に立つと「津軽海峡冬景色」の歌が流れます。

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸の船内を見学することもできますが、遊歩甲板の窓からの風景も青森らしさがありますね。
フォト
航海甲板の操舵室からの眺めも素晴らしいですね。
フォト
青森市内や陸奥湾を一望できます。

青函連絡船の客席です。
フォト
昭和を思わせるシートですね。

青函連絡船は行商や出稼ぎの人達が多数乗船していたようですが、その風景も模型で再現されています。
フォト
美味しいお魚等の魚介類を仕入れに青函往来していたようですが、相互の海産物伝来の重要ルートでもあったのですね。
フォト
車両甲板には車両展示室があり、昔の国鉄型特急も保存されています。
フォト
そして津軽線で蟹田へ行きましたが、蟹田駅のホームには、蟹田は風の町だという太宰治が執筆した「津軽」の一幕にちなんだ石碑が建っています。
フォト
昭和63年3月13日の津軽海峡線開業時に建てられたそうです。

そして青森駅に戻り、新町通りの穂ろ香というそば屋で夕食を食べました。

夜はアパホテル青森駅東に泊まりました。


31日(木)はホテルで朝食を食べ、出発しましたが、青森市内も凄い積雪量でした。
フォト
住民らは雪かきに追われ、歩道まで雪で埋め尽くされてるところもありました。

青森駅から奥羽線で新青森へ行き、東北新幹線はやぶさ12号で東京へ飛びました。
フォト
新青森駅で青森県産のほたて白干と桃川ねぶたカップを買いました。
フォト
年末年始の旅行は何かとお酒を飲む機会が多く、酒に酔うときれいなおねえさんの膝枕やハグの感触が恋しくなるのが通例なんですよね。

昼は東京駅一番街ラーメンストリートのひるがおでつけ麺を食べ、山手線で品川へ向かいました。

そして京急の普通で浦賀へ行き、夕方も京急の普通で品川へ戻りました。

それから山手線で新宿へ向かい、新宿南口のそば処信州屋にて年越しそばをいただきました。
フォト
その後、新宿東口のカラオケ館で大晦日恒例のNHK紅白歌合戦対抗ヒトカラをやりました。

大晦日の夜は例年でも閑散としており、カラオケもガラガラなので穴場ですが、今年ブレイクした楽曲を中心に歌唱しました。
フォト
田村ゆかりの「Hello Again」は緊急事態宣言が明けて日常が戻り出した初夏、復興を大きく後押ししたゆかりんソングです。

それから京王準特急で橋本へ行き、相模線で茅ヶ崎へ向かいました。

東海道線に乗り継いで平塚へ行き、夜はグランドホテル神奈中 平塚に泊まりました。


1月1日(金)は平塚市ことフラットマウンドシティより、東海道線で茅ヶ崎へ行きました。

初日の出鑑賞のため、お隣茅ヶ崎市のサザンビーチ海水浴場に向かったのでした。

サザンビーチまで茅ヶ崎駅からタクシーで向かいましたが、2021年元日早朝より海岸付近は初日の出客で大変賑わっていました。
フォト
6:50分頃に太陽は上がってくるようでした。
フォト
段々明るくなると日の出の時刻が迫り、第一号の光が出陣する直前に砂浜にはどんどん人が集まってきました。

2021年の第一号となる光の玉がお目見えした瞬間がはっきりと見えました。
フォト
サザンビーチでじわじわと光が上がっていく瞬間がここでの初日の出の感動ものですが、砂浜に打ち寄せる波とのマッチングもまた大いなる美景ですね。
フォト
茅ヶ崎のサザンビーチには「C」の文字を象ったモニュメントが建てられており、茅ヶ崎市のシンボルにもなっています。
フォト
帰りは茅ヶ崎駅まで歩き、茅ヶ崎駅北口のマクドナルドで朝食を食べましたが、初日の出帰りの若者らで大変混雑してました。

それから東海道線で大船へ向かい、根岸線回りで東京へ行きました。

そして東京駅一番街の電光石火という広島焼の店で昼食を食べました。

午後は新幹線のぞみ33号で博多へ飛びました。
フォト
山陽新幹線車内販売では定番化してるハローキティどら焼きを買いました。
フォト
むぅぅ・・・おぃちぃ・・・。。

博多に着いて、博多デイトスの海鳴で夕食にラーメン食べました。

それから特急みどり23号で佐世保へ向かいました。

博多駅であまおう博多スパークリングと博多名物のにわか煎餅を買いました。
フォト
さんりおきゃらくたぁず仕様の品で、煎餅本体にもキャラクターがデザインされ、キティちゃん好きにはなおさら堪らないでしょうね。

夜は佐世保ワシントンホテルに泊まりました。


2日(土)は佐世保・下京の吉野家で朝食を食べ、松浦鉄道でたびら平戸口へ行きました。

たびら平戸口駅は日本最西端の駅で、駅前にはその石碑が建ってます。
フォト
ここで折り返す列車もあり、訪れる人も少なくないようです。

構内には松浦鉄道のゆるキャラによる日本最西端駅の案内看板もあり、平戸市のインパクトも強まっています。
フォト
それからまた松浦鉄道で佐世保へ戻りました。
フォト
佐世保から特急みどり12号で博多へ向かいました。
フォト
博多の地下街の石蔵で昼食を食べ、午後は九州新幹線つばめ325号で熊本へ飛びました。

熊本駅前から市電で水道町へ向かい、藤崎宮前から熊本電鉄で御代志へ行きました。
フォト
御代志からまた熊本電鉄で藤崎宮前へ戻り、上通のCoCo壱で夕食を食べました。

そして通町筋から市電で祗園橋で降り、夜はホテルルートイン熊本駅前に泊まりました。


3日(日)は熊本から新幹線さくら540号で新大阪へ飛びましたが、Uターンラッシュの割にはまばらでした。
フォト
朝ごはんいただきましゅましゅ♪
フォト
山陽新幹線車内販売で柿の葉寿司を買いましたが、さば・さけ・たいのお寿司が柿の葉で包まれた五條の特産品です。

関西では案外有名ですが、特に阪奈和エリアで販売が盛んです。

私も高校時代から割と好きですが、20年以上前は南海の特急こうや号の車内販売でも売られてました。

新大阪からおおさか東線の直通快速で奈良へ行き、三条通のやまと庵で昼食を食べました。

午後は桜井線で桜井へ行きましたが、初詣臨時ダイヤ期間で201系が運用に入る珍しい場面もありました。
フォト
桜井からまた桜井線で奈良へ戻り、大和路快速で加茂へ行きました。

それから関西線で亀山へ行き、栄というお好み焼き屋で夕食を食べました。

そして紀勢線で松阪へ帰りました。


今回乗車した主な目的列車

12月28日(月)
(JR)
名古屋19:38発 こだま750号→東京22:18着

12月29日(火)
(東京メトロ)
東陽町6:17発 西船橋ゆき普通→西船橋6:39着
(JR)
津田沼7:37発 三鷹ゆき通勤快速→三鷹9:01着
三鷹9:58発 千葉ゆき普通→新宿10:20着
(西武)
西武新宿11:00発 特急小江戸11号→本川越11:45着
本川越13:17発 西武新宿ゆき急行→西武新宿14:18着
(東京メトロ)
渋谷19:05発 上野ゆき普通→上野19:34着
(JR)
上野20:15発 特急ときわ81号→勝田21:47着

12月30日(水)
(JR)
勝田5:39発 特急ときわ54号→上野7:23着
東京9:08発 はやぶさ11号→新青森12:29着
新青森12:47発 青森ゆき普通→青森12:53着
青森15:31発 蟹田ゆき普通→蟹田16:08着
蟹田16:25発 青森ゆき普通→青森17:13着

12月31日(木)
(JR)
青森7:56発 弘前ゆき普通→新青森8:01着
新青森8:29発 はやぶさ12号→東京11:44着
(京急)
品川13:39発 浦賀ゆき普通→浦賀15:43着
浦賀16:08発 品川ゆき普通→品川17:59着
(京王)
新宿21:28発 橋本ゆき準特急→橋本22:10着
(JR)
橋本22:51発 茅ヶ崎ゆき普通→茅ヶ崎23:40着

1月1日(金)
(JR)
大船9:11発 大宮ゆき普通→東京10:26着
東京12:30発 のぞみ33号→博多17:30着
博多18:33発 特急みどり23号→佐世保20:26着

1月2日(土)
(松浦鉄道)
佐世保6:43発 たびら平戸口ゆき普通→たびら平戸口8:05着
たびら平戸口8:47発 佐世保ゆき普通→佐世保10:10着
(JR)
佐世保10:40発 特急みどり12号→博多12:34着
博多13:50発 つばめ325号→熊本14:39着
(熊本電鉄)
藤崎宮前16:25発 御代志ゆき普通→御代志16:51着
御代志17:11発 藤崎宮前ゆき普通→藤崎宮前17:37着

1月3日(日)
(JR)
熊本6:01発 さくら540号→新大阪9:38着
新大阪10:17発 奈良ゆき直通快速→奈良11:11着
奈良12:51発 桜井ゆき普通→桜井13:25着
桜井14:07発 奈良ゆき普通→奈良14:45着
加茂15:42発 亀山ゆき普通→亀山17:09着
亀山18:53発 鳥羽ゆき普通→松阪19:35着
42 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月04日 19:46
    北から南まで、青森、蟹田、長崎、熊本とすごい移動距離ですよね。
    しかも勝田行って、そのまま原ノ町〜仙台〜青森ではなく一度東京に戻ったり、茅ヶ崎のあと小田原ではなく東京に戻って新幹線に乗るのも移動距離がすごいです。
    茅ヶ崎の初日の出もきれいですし、小児科の若い看護婦さん、なぁすちゃんハグハグもすばらしいですね。
    プリンセスさんも大満足ですね^〜^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月04日 21:21
    帰省客は例年に比べ大幅に減り、全体的には人は減ってるけど、渋谷のカウントダウン、初詣も神社によるが、初日の出も密にはなってたようですね。

    1都3県の知事は緊急事態を政府に要請して動き始めて、またGW見たいに静かになるかもですね。ごちゃごちゃもイヤだけど、静か過ぎても不気味で、緊急事態が全国にまた入る可能性もあるから、地方も最近少しは人が増えた気がします。

    でも九州の鉄道バスの乗客は大半はまばらです。熊本市電もコロナ前は満員もあったけど、今は一部区間だけ立ち客が何人かであとは座れるし、平日もコロナで終電は繰り上げして、土曜も日曜ダイヤでコロナ前のダイヤでは終電も乗り、その時は満員で、さらには深夜バスもあったし、それもコロナで運休です。

    名駅や金山で飲んでも最近は21時22時代に繰り上げしてます。名古屋地区の繰り上げは聞かないけど、繰り上げされてもおかしくないですね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月04日 22:44
    お疲れ様でした北から南まで回りましたね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月05日 20:17
    > mixiユーザー 

    確かに数千キロに及ぶ大移動になりましたが、天気もまあまあで思ったより寒くもなく、ほぼ順調に旅行できてよかったです。
    うさちゃんも楽しんでました。
    年末のナースハグ納めも大変心地良く、最強の癒やしを与えてくれました。
    初日の出も茅ヶ崎のサザンビーチできれいに拝めて何よりでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月05日 20:23
    > mixiユーザー 

    新幹線も例年より大幅に空いていたのは楽でしたが、異例の年末年始でしたね。
    熊本の市電は区間によってはかなり混み合いますね。
    特に辛島町からえらい繁華街になるので、大勢乗ってくる時間帯もありましたね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年01月05日 20:24
    > mixiユーザー 

    ありがとうございます。
    相当長距離の移動でしたが、充実した年末年始が過ごせました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31