ホーム > mixiユーザー(id:6164649) > mixiユーザーの日記一覧 > 虹のささやき

mixiユーザー(id:6164649)

2019年09月17日15:47

81 view

虹のささやき

9月14日(土)から2泊3日で主に東京・羽田空港・秋田・羽後本荘・大館・盛岡方面に旅行してました。


初日14日(土)は近鉄で名古屋に出て、新幹線で上京しました。

あさごはんいただきましゅましゅ♪
フォト
朝の時間帯は売店で買ってもおむすび弁当とペットボトルの静岡茶がワンコイン500円なのでこれもまたいいですね。

東京駅で荷物を預け、山手線で上野へ行きました。

上野から京成で高砂へ行き、再び京成で青砥のりかえで京成・都営・京急直通エアポート快特で羽田空港国内線ターミナルへ行きました。

都営浅草線内は快特は各駅に停車するものの、都営線内をエアポート快特として運転する列車は通過駅があるため、誤乗やわかりにくい方も多い模様で複雑な運転系統となっています。

一方、京急線内は快特は京急蒲田に停車しますが、京急線内をエアポート快特として運転する列車は品川〜羽田空港国際線ターミナルまでノンストップとなります。

羽田空港のてんやで昼食を食べ、午後は東京モノレール空港快速で浜松町へ行きました。

そして大門から都営大江戸線で新宿へ向かい、西新宿の学園系ぴゅあメイドリフレchica bonita新宿校におかえりし、女子学生とハグ・膝枕・添い寝がフリーとなるシュプリームコースを受けました。

約10ヶ月ぶりにウィスパーボイスが取り柄の天使さや姉を指名し、愛しさと著しい高揚感が募る再会にグリーティングハグの時からムギュームギュー盛大に抱きしめ合いました。

天使の膝の上にダイレクトに横になり、スカートの布が枕カバーの役割を兼ねるマジカルシェルターはアリスの庭園を象徴しますね。

頭や背中を撫でてもらいながら萌え話を楽しみ、さや姉をフワッと包み込む独特の柔らかみが愛情畑をさらに盛り上げます。

さや姉が甘えさせてくれるゴールデンタイムは生きる希望の架け橋です。

さや姉をまるごとムギュっと抱きしめる究極のダイヤモンド空間が華々しく、両腕で抱える青春の花束から溢れる無限の安心感はロマンスを果てしなく追求した魔法のカーペットです。

やさしく迎え入れてくれる天使の密着感がハートに刻まれ、胸の中で女の子が溶けるように華が群がり、宝石を独占した感と夢心地が忘れ難いです。

さや姉を抱きしめる!

さや姉を抱きしめる!

さや姉を抱きしめる!

さや姉を抱きしめる!

そして新宿や池袋で野暮用を済ませ、南千住へと向かいました。

夜はパレスジャパンに泊まりました。


15日(日)は南千住駅前の松屋で朝食を食べ、常磐線で東京へ向かいました。

東京から東北・秋田新幹線こまち7号で秋田へ飛びました。
フォト
今や東日本の新幹線や特急の車内販売はホットコーヒーがないだけで相当味気なく感じるものですね。

秋田駅のそば屋で昼食を食べましたが、白神ネギが独特の味だったのが印象的でした。

午後は羽越線の普通列車で羽後本荘へ行きましたが、秋田県側でも日本海や鳥海山麓の眺めは美しいものです。

そしてまた羽越線で秋田へ戻り、かつ喜で夕食を食べました。

それから奥羽線普通列車で大館へ行き、夜はロイヤルホテル大館に泊まりました。

こちらは陸奥観光はじめ各種活動拠点に相応しく、宿泊者向けに夜鳴きラーメンのサービスがあったり、天然温泉大浴場がある等、居住性も抜群のホテルでした。


16日(月)はホテルでバイキング朝食を食べ、比較的のんびりした出発の朝でした。

秋田犬発祥の地・大館には秋田犬の里という観光交流施設があります。
フォト
館内には秋田犬に纏わる展示があったり、お土産品が販売されており、また本物の秋田犬と対面できるコーナーもあります。

館内の秋田犬ミュージアムでは子供から大人まで楽しめる本格的な展示があり、忠犬ハチ公として名高い生粋の大型犬で元は大館犬と呼ばれていたそうです。
フォト
ぬいぐるみのタワーやパネルが揃う館内は観光客で賑わっていました。

秋田犬は普段、飼い主以外にはあまり懐かないようで塩対応という印象が持たれているようです。

秋田犬は雪の上でも平気なようで冬には大活躍だそうです。
フォト
冬毛が身体を守っているようです。

秋田犬の活動の模様がビデオ放映されており、冬のハチ公風情が特に濃く伺い知れます。
フォト
テラスからは大館市の市街地や貨物敷地が眺められ、鉄道ファンや観光客には美味しい着眼点となりましょう。
フォト
そして直接秋田犬と対面できる展示室があります。
フォト
秋田犬は秋田県原産の日本犬で、国の天然記念物に指定されている6種の日本犬のうち、唯一の大型犬です。

読み方は「あきたけん」ではなく、「あきたいぬ」です。

その昔、渋谷駅で主人を待ち続けたという有名な「忠犬ハチ公」も、秋田生まれの秋田犬だったようです。

運良く芝生広場では秋田犬の飼い主さん達が秋田犬を連れてきてくれて来館者と触れ合わせてくれました。
フォト
対面して飛び付いてきてくれた犬も居て可愛らしかったです。

秋田犬と接する時はなるべくしゃがむ等して目線を合わせてあげると犬も安心するそうです。

そしてお土産コーナーで秋田犬のプリントクッキーを買いました。
フォト
それから大館を出発し、花輪線で盛岡へ向かいました。

盛岡の大通りに出て、昼食はなか卯でうな重を食べました。

夕方は盛岡から東北新幹線はやぶさ110号で東京へ飛びました。

うさちゃんも秋田犬プリントクッキーもぐもぐしながら銀河高原ビールでほろ酔い♪
フォト
そして丸の内のKITTE地下のラーメン激戦区で夕食を食べ、新幹線で名古屋へ飛びました。

連休最終日の夜で家族連れ旅行客らで賑やかでした。

そして名古屋から近鉄特急で松阪へ帰りました。


今回乗車した主な目的列車

9月14日(土)
(JR)
名古屋7:12発 のぞみ290号→東京8:50着
(京成)
上野9:36発 高砂ゆき普通→高砂9:59着
高砂10:13発 上野ゆき普通→青砥10:15着
青砥10:33発 羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート快特→羽田空港国内線ターミナル11:18着
(東京モノレール)
羽田空港第2ビル13:02発 浜松町ゆき空港快速→浜松町13:21着


9月15日(日)
(JR)
東京8:40発 こまち7号→秋田12:30着
秋田14:27発 羽後本荘ゆき普通→羽後本荘15:09着
羽後本荘15:38発 秋田ゆき普通→秋田16:23着
秋田18:29発 大館ゆき普通→大館20:13着


9月16日(月)
(JR)
大館10:22発 盛岡ゆき普通→盛岡13:30着
盛岡16:07発 はやぶさ110号→東京18:56着
東京20:13発 のぞみ421号→名古屋21:54着
46 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 19:11
    秋田は名古屋からでも遠くなかなか行けませんね。愛知にいる間でもたぶん東北や北海道は行かない感じがします。上京に北陸エリアをたまに行ければいいかなと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 19:33
    日本の犬はかわいいです犬柴犬が好きです。猫も日本の仔が可愛いと思います獅子座
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 20:06
    > mixiユーザー 

    秋田も米が美味しいのでブランドのあきたこまちを堪能しつつ、いつかゆっくり東北地方を旅行できるといいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月17日 20:10
    > mixiユーザー 

    特にちっちゃいわんちゃんは可愛らしいもんですわね。
    2年前に閉店した行き付けのカラオケ喫茶ではちっちゃい犬が店内で飼われており、入店するとキャンキャン鳴き声立ててこちらに近付いてきました。
    そんな愛嬌とは裏腹に本来の秋田犬はご主人様を守るために鍛錬された躾を受けてきたらしく、噛まれたらえらいことになるみたいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月19日 22:40
    お疲れ様でした秋田行き良かったでしたね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年09月19日 23:56
    > mixiユーザー 

    特に日本海側は晴れてたので良かったですわ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する