mixiユーザー(id:613969)

2020年02月17日13:33

43 view

基本的に、私は市販のコーヒーなる化学物質てんこ盛りの飲み物は飲みませんが。

今日も出がらしコーヒーに熱湯を注いで飲んでいます。ウィーンリングとかいうグループの演奏を愉しんだりと平和な一日。さて出涸らしコーヒーを入れていて、この臭いって、なんか記憶あるなぁと思い、考えてみると、これはフリードリヒシュトラーセの町の臭いなのですね。ああ、あのころのあのまち、しょうしゃなカフェが立ち並び、その古風な、20世紀中葉の香りが好きだったのですが、とはいえ、あの香り、コーヒーは安かったけれど、あの臭い・・・・。当時、アメリカもソ連(ロシア)も自分たちの敵のことは大嫌いだったようで、とくにこの界隈では美味しいコーヒーを供給してくれる同盟国がなかったのでしょうね。
 なんだか懐かしく思い出しました。
それでも不味いコーヒーを飲みながらも、シュターツオーパなどは見事でした。

【スタバSAKURA】春恒例“さくらフラペ” 開発者語る今年ならではのこだわりとは
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=5974138
8 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月18日 12:05
    市販のジュースや、お店のジュースなども、化学物質もさることながら、当分が、飲み物一杯で、WHOの健康基準を超えかけてしまうということです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月18日 12:05
    市販のジュースや、お店のジュースなども、化学物質もさることながら、糖分が、飲み物一杯で、WHOの健康基準を超えかけてしまうということです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829