mixiユーザー(id:61293963)

2020年03月16日19:08

103 view

以前の日記にも書いたが

わたしも、障碍を背負って生まれてきた子は育てるべきでないとの持論者だが、
自身が子を持ち、理屈ではなく、どんな子でも親は守るためならなんでもすることを学べた。
持論自体は変わらないのだが。

なのでこの哀しく悲惨な事件は、許容はできないが理解はできる。

分岐点は、自分だっていつ障碍を持つかわからない「明日は我が身」ということと、
自身がいかに愛されているかを知ることが出来なかったことではないかと感じる。

正直、障碍者を家族に持つということは、
全員が健常者の家族より苦行を抱える。
それでもわたしの大嫌いなキリスト教の教えにある
「どんな苦行も、それを乗り越える力が貴方にあるからこそ与えられる」
を思い出さずにはいられない。
都合のいい言葉だとは思うが。

相模原殺傷、植松被告に死刑
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6010748
1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月17日 18:56
    > mixiユーザー 
    「恥を知れ」とはわたしに対する言葉でしょうか?
    そうであれば内容が内容だけに真摯に受け止める所存ですが、
    出来れば恥を知らなくてはいけない理由を具体的に書いていただけると助かります。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する