mixiユーザー(id:6112183)

2011年04月17日22:00

53 view

【雑記】 冬季アニメ感想&春季アニメ雑感

さて、4月も半分過ぎてしまいましたが、改編期恒例の感想集です。
まずは冬季分から。

見ていたのは、残り2話で放送延期となった「魔法少女まどか☆マギカ」
今季一番の話題作でもありましたし、考察の面でも大変楽しめた一作。
こういう「来週が待ち遠しくてたまらない」作品が増えてくれると嬉しいです。
(なかなか原作なしのオリジナル作品ってのは、(商業的な理由で)企画が通りづらいそうですが)

あと、比較的ちゃんと見ていたのは「バクマン。」 原作未読。
漫画業界物ではありますが、バトルあり友情ありで、しっかりジャンプ漫画していたなぁ…といった印象。NHK故の丁寧な作りも好感が持てました。
インターバルを置いて2期に続くとの事。

きちんと見ていれば、絶対嵌っていただろうと思うのは「放浪息子」
原作は多分1巻くらいは読んだと思いますが記憶の彼方。
多忙による消化数削減に伴い、ほぼ録画だけで終わってしまいましたが、何度かリアルタイムで見た分では、私自身のアニメの嗜好というより「背徳的なメンタル面を弄られる快感」とでもいうか、マゾヒスト的な理由で溺れていたに違いありません(苦笑)
同じ作者の「青い花」よりも毒がキツかったですしね(^^;)
(もっとも、「青い花」も原作は「キャッキャうふふ」を越えて、すっかりアブノーマルな方面に向かっておりますが)

「禁書II」と「STAR DRIVER」は、ほぼ録画のみ。録画を落としている回も多し。
STAR DRIVERは時間帯の関係で、リアルタイムで見る事も多かったのですが、話を追えるほどきちんと見ていなかった(きちんと見るほど興味を惹かれなかった)ってところです。

「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!」も、全体の1/3くらいは見たかなぁ…
シンプルな馬鹿話(褒め言葉)なので、1話完結気分で流している事が多かったです。

「みつどもえ」第2期は、結構前に終わった(全8話故)ので、印象が希薄になっておりますが。
ギャグアニメとしての出来は悪くなかったと思いますが、私個人の「みつどもえ(原作)の好きな部分(群像劇であったり、キャラの可愛らしさであったり…)」ってのは、あまりアニメには感じられなかったなぁ…
これも商売上の理由でしょうが、キャラソンやガチレンジャー絡みは、見ていて鬱陶しかったです。

あ、「フラクタル」は残念ながら琴線に触れませんでした。一応録ってはいたのですが。


で、春の新番組の方。

期待できそうな作品が多い割に、予備知識(原作既読とか)がほとんどなく、とりあえず録ってから、世間の評判を見つつ絞りこむといった感じで。

見た中で面白かったのは「Dororonえん魔くん メ〜ラめら」
旧作放送時の1970年代の下町を舞台とし、オッサンホイホイな仕込み多数(ちょっとくどい位…(^^;))
勇者王ガオガイガーのスタッフにより、「今時のアニメ」としてリメイクされていますが、できれば深夜枠ではなく、ゴールデンタイムに正統派としてぶつけて来て欲しかったかも。
旧作アニメのような、社会問題(公害)や人情話などの、重たいエピソードも見てみたいところです。
(「妖怪火々爺」や「妖怪イヨマントの復讐」なんて、未だに印象深いですし)

まだ第1話だけしか消化できていませんが、「TIGER & BUNNY」もかなりの好感触。
実在企業のスポンサーロゴを背負って戦うヒーローという、商業的な部分で新聞等のメディアで紹介されていたりもしますが、色物要素はほとんど無く、むしろ正統派の(悲哀を感じさせる)ヒーロー物として楽しめそうです。

あとはまあ、録画だけになりそうな感じもありますが、いくつか残してはおります。
時間ができれば消化したいところです。


1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年04月18日 08:05
    いつもこのいしださんのアニメ感想シリーズは興味深く読ませていただいてます(^^)
    冬アニメで面白かったのって・・・う〜ん、、なんだろう?(苦笑)禁書IIはずっと今までシリーズを見てきたので、その流れで見てましたけど・・・正直もうどうでもいいや、って感じになっちゃってました(^_^;) ややこしいだけで面白くなかったなぁ、っていうのが正直な感想。
    IS(インフィニットストラトス)はそらおとの後番組ってことで完走して視聴しましたが。。こちらも録画はしてるけど見直すことはなさそう。。。「これはゾンビですか」も同様・・・はっきりとつまらなかった。。
    ワタシ的には「ゴシック」はなんだかんだと見てますね〜(^_^;)「お兄ちゃん」も録画のみでまだ一度も見てません(爆)
    ってなかんじで、冬アニメで「これは面白かった〜♪」と素直に言える作品はなかったなぁ、っていうのが総括でしょうか。
    この冬の間にワタシが楽しんでた作品は「涼宮ハルヒの憂鬱」と「狼と香辛料」だったりします(爆) どちらも過去の作品ですけども、ワタシは見たことがなかったんですよね。この二つは面白かった〜(^^) ハルヒはまだ6話までしかみてませんが(汗) 狼〜って第3期の予定はないのかな? 第3期も制作してくりゃれ♪

    んでもって春のアニメですけども・・・えん魔くんはいしださんとはまるで評価が逆です(^_^;) 昭和テイストがウルサすぎてなんだかわざとらしくて・・・見てて悪寒がするという感じ。。なんだか30代〜40代の世代に媚びすぎてないか? って感じちゃいます。んなわけで1話だけ見てすっぱり録画も削除してしまいました(苦笑)同じような「昭和もの」として「昭和物語」っていうアニメもありますけど、こっちは正統派ってかんじでワタシはOKなんですけどねぇ。あまり期待してなかったんですけども意外と面白そうなので録画決定なのが「青の祓魔師」でした♪ まぁまだ1話だけなので分かりませんけど。
    それとこれも想定外だったのが「花咲くいろは」現代版おしんみたいなテイストなのかな? なんて勝手に思ってます(^_^;)
    ちなみにワタシの場合、原作はまるっきりどれもこれも知らないので、アニメで初体験の作品ばかりですけども。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する