mixiユーザー(id:6112183)

2011年04月06日10:00

50 view

【雑記】 一澤帆布、あるべき姿に

長男・四男が偽造した遺言状による、一澤帆布乗っ取り事件から10年、真の後継者である信三郎氏により、ようやく元の一澤帆布工業株式会社での営業を再開、本物の「一澤帆布」ブランドの復活となりました。

長男・四男に汚され、地元では「持っていると恥ずかしい」とまでされた、偽の一澤ブランドの汚名払拭、そして再起と発展に期待したいと思います。
まあ、毎朝行列が出来る店頭を見ていれば、心配する事なんてないんですが(^^)


※個人的には、一連の事件を「お家騒動」と矮小化する事に非常に嫌悪感を覚える為、実情に即した「会社乗っ取り事件」として、日記を書いております。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する