mixiユーザー(id:6088526)

2017年05月17日17:18

157 view

この際だから、君が代の真義を知れ

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4575122

以前にも書いた話を思い出す。
かつて、極左で知られる広島県教組の画策で
国連の演壇に女子高生を送り込み
「日本の学校による制服の強制は、人権侵害だ」と演説させた。
しかし、これを聞いた各国首脳は目を白黒。
当時のアナン事務総長は
「世には、制服が着たくても着られない子供達がたくさんいるんだよ」
と、たしなめたという。
広島教組といえば、北教組(北海道)、山教組(山梨)と並ぶ
三大極左組合で、かつては校長を2、3人、自殺に追い込んだ狂人組合である。
             ◇
この機会だから、国旗・国歌に強固に反対するこのバカどもに伝える。
「君が代」の歌詞の出だしにある「君」とは、誰を指すのか。
ほとんどの者は、君主、天皇を指すと誤認しており
このために、君が代は皇室礼賛、独裁制礼賛で
皇室に命を捧げた軍国主義を象徴する歌と勘違いしている。
真相は、「君」とは日本国を創造したイザナ「キ」(男神)と
イザナ「ミ」(女神)のことで、つまり男と女を指す。
人類は男と女しかいないので、つまり臣民たる庶民を
総称したものと解釈される。
さざれ石とは、日本の国土を指しており
両神の交合によって、国土が創り上げられた神話を基に
男も女も差別なく、ともに不足するものを相補い、力を合わせ
苔が蒸すまで、千代に八千代に協力し合って建国していこうという意味だ。
「皇室のために庶民は働け」などという独裁制の歌ではなく
むしろ、みんなでともに建国しようというデモクラシーの歌である。
             ◇
詠み人知らずでありながらも、古今和歌集、万葉集など
平安の撰集には、建国を祝う祝歌として、必ずこの歌は採用された。
教組がもしも民主制に反対し、独裁制を支持するというのであれば
今後も永遠に「君が代」に反対しているが良い。

フォト

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する