mixiユーザー(id:6088526)

2015年03月12日12:57

35 view

チャイナリスク発動

米マイクロソフトに「中国撤退」の見方!? 中国工商当局が「独禁法違反」で47件調査・・・「巨額罰金」の米半導体大手企業も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=97&from=diary&id=3315292

独禁法違反の言いがかりと、冤罪による追徴課税・資産没収が
中共の経済政策であり、景気対策である。
13億人市場に目が眩んだ外資は、深く反省すべきだろう。
商取引に信用を伴わない中朝を相手に、経済行為を行う場合は
生産拠点や生産財、生産設備を持ち込むのは、リスクが大きすぎる。
あくまでも末端市場と位置づけ、現地に設備投資する場合も
資産没収の損害が少ない仮店舗のみに止めておくのが無難だろう。
そして従業員は現地人を雇い、生産技術ではなく
店員としての日本流接客術と心得を徹底教育すれば
部分的だが民度向上の一助にもなる。
下手に工業技術を教えたのでは、東芝のようにパクられて
シェアを奪われるだけのことだ。
その挙げ句に、独禁法の言いがかりが待っている。

7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する