mixiユーザー(id:6088526)

2014年04月23日11:37

26 view

自己批判の必要な国家・民族

韓国旅客船沈没事故、与党議員の息子が行方不明の家族について侮辱・・・「情緒が完全に未開」=韓国
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=97&from=diary&id=2854898

この息子の主張は極めて正論だが、タイミングをもう少し考える必要があった。
確かに、異常な民族性が露呈したこの事故を契機に
マスコミが三流国家と自己批判したように、国家全体としても自己批判が必要な時ではあるが
現時点では、なおも遺体捜索は完了せず
遺族はいま現在、悲嘆に暮れている最中であるから
民族性を別にしても情緒が不安定となるのは当然であって
ヒステリックであっても、それを責めることはできまい。
捜索がすべて終了すれば、今回の事故に対する総括の時が必ずくるだろう。
人的にも物的にもずさんを極めた異常性は、全国民が認めざるを得ない事実であるから
その時点での発言であれば、逆撫でしなかったのではないか。


4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年04月23日 18:50
    正論を言うと虐げられる姦国韓国…日本統治時代を知るお年寄りが、反日教育を受けた小僧に殴り殺される姦国韓国…<`Д´>
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年04月24日 09:41
    当時をリアルタイムで実体験した、経験知ある老人を
    当時を知らない莫迦な若造が撲殺。
    なんと間抜けな国民であることか。
    これも歪曲儒教による逆転倫理の成果ではないでしょうか。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する