mixiユーザー(id:60882381)

2017年01月30日22:18

200 view

AI信仰は巷の自由貿易自由主義信仰と同等のものだろ?

「ロボットが雇用を侵食」、ダボス会議で経営者らが指摘
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=4394170

昨今のAI協奏曲、何なんだろ?これって竹中が「自由貿易は自由だからやるのです!」の理屈と何らかわりないと思う今日この頃。テレビつけりゃ堀江モンが「アマゾンではもうAIで人が要らなくなる、新たな職を求めて勉強したほうがいい。」…みたいに煽る煽る…堀江みたいな連中は誰かさんのスピーカーの役割を果たしているに過ぎない。先日も退職した新聞ばかり読んでる知り合いのオッサンが「AIで職が無くなる…云々」って洗脳されてるされてる(笑)自由主義至上主義の次はこれじゃないかな?(笑)…まぁ堀江がマーケット至上主義に陥るのも分からないでもない。(当方含む)堀江世代が社会人になってからこの方、マーケットの横暴を政治が止めた試しがないからだ。堀江は話聞いてるとホントに政治を信用していないしこの世代の大半もそうであろうからだ。無意識に民は政治の存在意義さえ見失おうとしているかのよう…それだけ外部からの「侵食」が進んでいることの現れでもある。普通の感覚なら人々の幸福に貢献するためのテクノロジーの進歩のはずが人々の雇用を脅かす脅威になるなんてシュール過ぎるでしょ?そこを調整するのが行政の役割なんだが…こういったダボス会議やらのアナウンスで皆、将来のディストピアを無意識に受け入れてしまう狂気…世界はかつてないほどフラット化されてしまうのだろうか?まさしく21世紀版の共産主義の亡霊が世界を支配しようとしているのか?
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する