mixiユーザー(id:60882381)

2016年10月28日20:45

160 view

普通に考えて外需に依存する体質に改革することのなんと愚かなことか。

■安倍首相、ブランド化で輸出拡大=農水相「関税守りきれず」―TPP
(時事通信社 - 10月28日 19:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4265480

そりゃ少しは輸出も増えるかもよ…しかし市場が外にあろうがそんなに甘くないって。そのあてにした外需が不景気だったら同じことなのよね…もう苦しい後付けの理由によるTPP推進としか思えない。先進国が後進国にモノサービスを売るにはよっぽどの付加価値を高めねば現地産には勝てない。農産物は工業品とワケが違う…それとも日本に今よりもっと貧乏になって今の後進諸国並の水準に下げて価格競争力を高めよとでも?海外に打って出る、とはそういう風に言ってるのと同義だ。ましてや農産物そのものをブランド化、付加価値を高めたところで物流のデリバリーの改良もせねばならない。そうなると相手国に多大なる流通経路を整えてもらわねばならなくなる。食品なんて物流の確実性がなければ付加価値もクソもなくなる…その農産物の付加価値を高める、ってこと自体もよく解らないが…。まさしく苦しい弁明、詭弁だ。かつての黒船砲艦外交と同じことが起きている。一部資本の為の、大部分の圧倒的多数がバカを見るルール作りが行われようとしている。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年10月28日 20:49
    ましてや外国にモノサービスを売るってことはその外国の「需要」を奪うって話だからね。現地の農家にとっては面白くともなんともない話。そこまでしてやらねばならないことか、理解に苦しむ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年10月28日 20:55
    さらにいえばTPPにおける市場規模の7割(?)は日米が占めている。実質TPPは日米間の貿易協定のようなもの。アメリカに農産物って売れるの?相手は農業大国でもあるわけで。海外に打って出ました、しかしそこには非常にちっぽけな市場しか有りませんでしたってオチ(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する