ホーム > mixiユーザー(id:60882381) > mixiユーザーの日記一覧 > 消費税増税しても税収全体はマイナスになる、という事態も充分起こり得る。

mixiユーザー(id:60882381)

2014年08月15日05:59

9 view

消費税増税しても税収全体はマイナスになる、という事態も充分起こり得る。

■消費税再引き上げ、75%反対=軽減税率は賛成8割―時事通信世論調査
(時事通信社 - 08月14日 17:01)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3009838

税収弾性値…名目GDPの成長率に対する税収の伸び率の事。名目GDPと税収は相関関係にある。今の日本はこの値が3~4ぐらいだと言われている。何故なら景気が良くなる事によって赤字だった企業が法人税を払いだしたり失業者が働く事によって所得税を払いだしたりするから。ちなみに2013年度の名目GDPは1.9%の成長で税収は6.9%の増加。よって税収弾性値は3.7%…

ちなみに今後膨れ上がる社会保障費が毎年(?)1兆2000億円ほど余分に必要になってくるとのことだそうだが、名目GDPを2%成長させれば、今の税収が50兆円程で税収弾性値が3だとすると、50兆円×0.02×3=3兆円、つまり3兆円の税収増…なんだ、増えた社会保障費、充分賄えるじゃん。
無理矢理消費税増税して景気を失速させるより名目GDPの成長で税収を伸ばす事によって今後膨れ上がる事になっている社会保障費を賄うべきなのは明白だ。財務省、マスゴミの増税路線のミスリードに騙されてはいけない。
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月16日 12:15
    起こりうるではなく、絶対に起こるの間違いじゃ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年08月16日 12:17
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。おっしゃる通りです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する