mixiユーザー(id:60833248)

2020年04月09日16:39

7 view

【コンサルタントの戯れ言 2020-04-09】〜非常時の注意喚起〜

新型コロナウイルスの拡散を止めるために
政府や地方自治体から
自粛などのさまざまな要請が出ています。

そしてマスコミでも
新型コロナウイルスに関するものに
多くの時間を割いています。

疫病も一種の自然災害だと思うのですが、
台風と時と比べてみると、
どうも報道の仕方が違うようです。

台風の時は、
固い表情で真剣に
「命を守る行動をして下さい」
と伝えています。

ところが新型コロナウイルスに関しては、
自粛など要請されていることが
本当に効果があるのかどうか、
自粛することの影響の大きさと
国の対策が十分かどうか
などが中心です。

要請されていることを守ることの
大変さを伝えることや、
その影響に対する対策の
不十分さを伝えることも大切です。

自粛など要請されている内容も
伝えているのですが、
それは評価するために
伝えているだけのように見えます。

台風の時のように、
どんなに窮屈でも
守らなくてはならないことだとは
伝わってきません。

今回の非常時の注意喚起で
もっと大切なのは、
「自分を守る行動をして下さい」
「家族を守る行動をして下さい」
というメッセージを
伝えることだと思っています。

そして最も重要なのは、
そのメッセージが
伝わっているかどうか
だと思っています。

これは、
経営者から社員へ、
会社から関係者へ、
そしてコンサルタントから
クライアントへも
非常時の注意喚起をするために
何か大切なことを伝える時にも
言えることだと思います。

伝え方について
再度考えてみたいと思います。


#新型コロナウイルス #非常時 #注意喚起 #伝える #伝わる
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する