mixiユーザー(id:60650813)

2020年04月10日15:19

12 view

桜花賞考察❗

さぁ今週はいよいよ桜花賞!
クラッシックレースが始まりますexclamation

今年は各重賞好走馬が多くレベルが高いメンバーが揃っております。
どの馬が勝ってもおかしくないので難しいレースです。

レース特徴
ステップはチューリップ賞組が圧倒的で8着以内。クルミナルは11着から馬券になりましたがチューリップ賞は1番人気でさらに重馬場てました。理由がはっきりしていれば可。

フィリーズレビュー組に関しては馬券内に来たのは全て阪神JF出走馬。

クイーンC唐橋勝ち馬出ておらず人気で凡走多いです。

阪神JF、シンザン記念からの直行はそのレースで1番人気で勝っている馬のみ。

アネモネSからは大波乱を起こした年のソーマジック以来馬券内なし。当馬は3連勝中でした。

枠は内枠があまり良くなく中枠が良いです。中でも5枠は要注意。
8枠は力のある馬なら可。

コース経験については坂のあるコース阪神か中山は必須で経験なかったのはアーモンドアイのみ。

初勝利時のタイム差も意外と重要で1秒以上の圧勝している馬は×

血統的にはディープ産駒、
キンカメ系が相性良いです。
ダイワメジャー産駒は人気薄が来ている印象。
ロベルト系は勝ちなし。

簡単にはこんなところです。

それでは各馬考察。
まずは本命候補はレシステンシア
阪神JFは圧巻の逃げきりレコード勝ち。
前走は休み明けのチューリップ賞自分の流れにできなかったが3着。
この負けがいい方に向くと思います。鞍上も武豊に替わるので鞍上次第。
ただ、8枠なのでちょっと厳しい所があるのと人気で飛んでる血統なので不安はあり。
追い切りは抜群で自己ベストですがちょっとスプリンターぽい時計なのが気になるところ。

対抗候補はマルターズディオサ
前走はチューリップ賞勝ち。安定した走りを見せています。
栗東滞在していて本気度が伺えます。
血統はキズナ産駒で未知ですが、ディープ系なので問題ないでしょう。
不安は馬番が過去馬券内なしというところ。

3番手候補はマジックキャッスル
前走はクイーンCで2着。新馬以外は全てレベルの高い馬といい勝負しているので、今回人気の盲点になりそう。
勝つのは厳しいかもですが馬券内なら可能性あり。追い切りも抜群で母はソーマジックなので波乱期待。

あとはまだ決まってません。

クラヴァシュドール
前走はチューリップ賞2着。
この馬も強い相手と戦ってきて安定した成績。
ハーツクライ産駒でデータ的には勝ちはなさそうですが馬券内は十分あり。

サンクテュエール
前走はシンザン記念勝ち。
アーモンドアイと同じパターンなので期待感は高まりそうですが、アーモンドアイまでは行かないような気はします。
ただ怖さはあります。

デアリングタクト
前走はエルフィンSでぶっちぎり!インパクト強いので人気になりそうですが、データ的にはキャリア2戦馬は×、前走OPは×
血統的にはロベルト系なので勝ちはなし。
相性の良い5枠に入ったのでどうかな?

リアアメリア
前走は圧倒的な人気を裏切り大敗。
そこからの直行で今回で強さが証明されると思いますが、揉まれ弱い所を1度経験して克服したのか?やっぱり揉まれ弱いのか今回が試金石。追い切りは抜群。
データ的には消し。

ミヤマザクラ
前走はクイーンC勝ち。
追い切りも抜群ですがパターン的にはここで飛んでオークスで来そうな感じかな。

穴で期待はウーマンズハート
前走はチューリップ賞6着で買い要素なさそうですが、ちょっとエフティマイアと被る所があります。
連勝で新潟2歳を勝ちあとはイマイチでここで走るパターン。
2、3着期待。

現状はこんなところです。
まだまだ検討の余地あるのでじっくり検討して決めて行きたいと思いますexclamation

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する