ホーム > mixiユーザー(id:60165349) > mixiユーザーの日記一覧 > 淀川さんの思い出1

mixiユーザー(id:60165349)

2017年05月06日09:06

130 view

淀川さんの思い出1

仏国の画家ピエール=オーギュスト・ルノワールの息子
ジャン・ルノワールは映画監督になった父の遺産をほとんど食いつぶした
というルノワール監督の『ピクニック』という短編映画を観て感激して

https://www.youtube.com/watch?v=YmWeDLxBjG4






そのことを、淀川長治さんに話したことがある、淀川さんはたいそう褒めて下さり
ジュリアン・デュヴィヴィエ監督のことを教えて下さった
あの時ジュリアン・デュヴィヴィエ監督作品を頑張って観ておけばよかったと思う
https://www.youtube.com/watch?v=OzYUs8OyVH4




今私が毎日観ている倉本聰さん帯ドラ『やすらぎの郷』の元根多はデュヴィヴィエ監督
の『旅路の果て』なのである、私はそのことを知り3日前から『旅路の果て』を探している何時ものTSUTAYAに問合わせると古過ぎて無いので取り寄せるということになった
私は淀川さんと話してデュヴィヴィエ監督のことを知っていたのだ当時、古い映画は名画座で観る他になかったホームヴィデオデッキがなかった時代である、デュヴィヴィエ監督作品はアートシアター系の映画館で偶然かかるのを待つ他なかった
TSUTAYAとの長いやり取りでは『旅路の果て』DVDは絶版になっていると言う
私はさらに独自に調べた4Kでリニューアルされ再販されているTSUTAYAとの決着がつきたらこれを購入することになるのだろう、

町山智浩 は私より若いが私と同じ世代で淀川さんの影響について語っている

https://www.youtube.com/watch?v=IU3QX7M-uu4


私は映画『太陽がいっぱい』の淀川さんの独自の理論を生で聞いている
映画『太陽がいっぱい』のラスト海に浮かんでいる船は幽霊(ゴースト)だと淀川さんは言う
https://www.youtube.com/watch?v=a6NFwpGr6y0






私の中でデュヴィヴィエ監督作品を観ずに死ぬということはないから・・・それは淀川さんが傑作だと教えて下さったからであるhttps://www.youtube.com/watch?v=iyTJXDBVptY









私は淀川さんが仰ったことをよく思い出すその意味がようやく今、分かりかけている
淀川さんが教え下さった映画は必ず観た、そしてNew York Broadwayまで行くことになる淀川さんはこれには驚いた、話し終わり「あなたクロ(黒澤)さんより立派な監督におなりなさいね」と言って下さった、赤坂の喫茶店の出口まで見送ってく下さった、
淀川さんは私の人生の恩師だった、私が振り返ると淀川さんの素敵な笑顔があった
「淀川さん、サヨナラ サヨナラ サヨナラ」



2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月06日 09:16
    いいお話です。
    リョウさんはこういうお話をたくさん書き止めていらっしゃるので、ライフワークとして書物として出版していただきたいです。
    多くの人は知りえなかった、映画にまつわる価値の高いエピソード集になることでしょう。
    10冊注文します!
    友人にも配ります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月06日 09:49
    > mixiユーザー 何時も身にあまる評ありがとうございます。私はこのような方々に支えられてなんとか生きてまいりました恩返しも含めて少しづつ書き溜めたいと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月29日 06:25
    わわ . . .  リョウさんのこの日記、読み逃していました。
    いまさらですが、イイネ!× いっぱい! (^-^*)♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年05月29日 09:34
    > mixiユーザー ありがとうございます、最近淀川さんのことをよく思い出します、そして淀川さんが仰ったことが実感でき、不意にこのような意味があったのか?と考えます、今度デュヴィヴィエ監督『旅路の果て』について書きたいと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する