ホーム > mixiユーザー(id:60123525) > mixiユーザーの日記一覧 > 「ペットセメタリ―」見ました

mixiユーザー(id:60123525)

2020年01月18日04:58

70 view

「ペットセメタリ―」見ました

フォト

1月17日公開の「ペットセメタリ―」を見てきました。今年初めての映画です・・・嘘。「令和ザ・ファースト・ジェネレーション」と「ロングウェイ・ノース」見ました。新作は初めてです。
昨年末からスティーヴン・キング原作の映画を2本見たのでその流れでこの映画が公開されると知って株主優待で見れるので見に行きました。名前だけは知っていましたが内容的にはまったく知りませんでした。私は普通洋画は吹替え版で見るのですが今回は字幕版しかありませんでした。

フォト

見た感想は王道のホラー映画といった感じですおもしろかったです。土地の力とかいうあたりが実にスティーヴン・キングらしいです。で、その使者をよみがえらせる森、その邪悪な力というものを理解するとストーリーは本当にシンプルなものです。
娘を失った父親が不思議な土地の力を使って娘を生き返らせるという悲劇。生き返ってくるのが以前の娘ではなくなると知っていても・・・

フォト

ということでこの8歳の娘役の子の演技が素晴らしかったです。死ぬまでの優しい可愛さと復活してからの邪悪で怪奇なその演技とのギャップがもう。

フォト

映画のパンフレットです。A4判で高さが2/3くらいのサイズで24Pです。主演者、監督のインタビュー、プロダクションノートの他スティーヴン・キング作品にありがちな原作の評みたいなのが載ってます。で、それを読んで知ったのですが、10年ほど前にも映画化されているのですが、今回の映画は原作を改変しているらしいのです。一家は父親と小さいときに姉を見殺しにしたトラウマを持つ母親、8歳の娘そして下に幼い男の子の4人家族なのですが原作では死んでしまうのはこの男の子の方なのです。この年齢の子がゾンビになって襲いかかってきて怖いかどうかというのもありますし、今回死んだ母親の姉の姿で襲ってくるところなんかどうやってるんだろうとか思っちゃいました。
そして、ラストは娘が殺した母親を生き返らせ最後に2人で父親を殺して埋めに行き生き返った3人が車に隠れている弟の元へ帰ってくるところで終わります。原作ではラストはどうなっているんでしょうね。







5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 07:28
    平成元年に公開された1作目は観たことあります。原作通り男の子がトラックに轢かれ、蘇ってから殺人鬼のように襲ってくるシーンは結構怖かったのを覚えてます。まるでチャッキーです(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月18日 08:32
    > mixiユーザー そうですよねあの年頃ならそんな感じなんですね。今回は8歳の少女なのでちよっとイメージが違うと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する