mixiユーザー(id:60027620)

2020年05月31日04:09

8 view

5月31日

御前会議で大東亜政略指導大綱を決定。ビルマ・フィリピンの独立、マレー・オランダ領インド(インドネシア)の日本領化など:昭和18年のこの日。大東亜共栄圏(Greater East Asia Co-Prosperity Sphere)は、太平洋戦争で大日本帝国が唱えた標語。第二次大戦を背景に、第2次近衛内閣(昭和15年)から敗戦(昭和20年)まで唱えられた日本の対アジア政策構想。欧米の植民地支配に代わり、日本中心の東亜諸民族による共存共栄を掲げ、日本のアジア支配を正当化しようとした。大東亜共栄圏の建設は「大東亜戦争」の目的とされた。東条英機によれば、大東亜共栄圏建設の根本方針は「帝国を核心とする道義に基づく共存共栄の秩序を確立」することだった。「太平洋戦争中に日本の中国、東南アジア侵略の合法化を目的とした指導理論」とされる。(出典:今日は何の日、Wikipedia)画像は、最大行政統治・軍事勢力圏、深緑:領土、黄緑:国際連盟による委任統治領(破線)、満州事変前後を含む租界、租借地、進駐、軍事占領地・勢力圏。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する