ホーム > mixiユーザー(id:60027620) > mixiユーザーの日記一覧 > 12月7日

mixiユーザー(id:60027620)

2018年12月07日01:35

6 view

12月7日

池田勇人蔵相が米価問題について“貧乏人は麦を食え”という趣旨の発言:昭和25年のこの日。池田 勇人(明治32年12月3日〜昭和40年8月13日)は、日本の大蔵官僚、政治家。位階は正二位。勲等は大勲位。大蔵次官、衆議院議員(7期)、大蔵大臣(第55・61・62代)、通商産業大臣(第2・7・19代)、経済審議庁長官(第3代)、自由党政調会長・幹事長、内閣総理大臣(第58・59・60代)などを歴任した。
池田は吉田からの信認厚く、その自信過剰のあまり問題発言を連発し、物議をかもすこともあった。大蔵・通産大臣(第3次吉田内閣)時代の昭和25年3月1日、「中小企業の一部倒産もやむを得ない」、さらに12月7日、「貧乏人は麦を食え」と発言したとしていずれも問題となる。占領軍の権威を笠に着る吉田の、池田はその代弁者ということで攻撃を浴びた。また1年生で蔵相に起用されたことで、与党内はもちろん、野党議員まで反発し、国会でいろいろと意地悪された。池田自身も吉田に目を懸けられ得意気になっており、衆院本会議で質問に答弁しようとする閣僚を制して「これらが、いずれも予算に関係がありますから、私から代わってお答えします」と勝手に答弁をするなど、一人で内閣を背負っているような気持になっていた。日頃から「池田というのは若いくせに生意気だ」という空気があり大問題になった。"貧乏人は麦を食え発言"をやったときには、委員会が騒然となり、「放言だ!」「重大問題だぞ!」と声が上がり、池田叩きのネタをつかんだ新聞は「またやった!」と大喜びした。(出典:今日は何の日、Wikipedia)画像は、池田勇人(昭和27年)。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の日記

もっと見る