mixiユーザー(id:6002189)

2022年01月15日04:32

18 view

ロシア

予想通り、ウクライナ政府に対し大規模なサイバー攻撃が実施された。教育省、外務省、研究開発省のITシステムに重大な支障が生じた。

ポーランドのラウ外務大臣は、「OSCE(欧州安全保障協力機構)の管轄地域内で、過去30年で今ほど戦争の危険が高まったことは一度もない」と発言した。

ただしウクライナはNATO加盟国ではないので、万一ロシアがウクライナに侵攻しても、NATO諸国は同国に軍事物資を送るだろうが、派兵はできない。ウクライナは孤立無援の戦いを強いられることになる。

ただし米国とEU加盟国は、ロシアに対して厳しい経済制裁を実施する。ロシアの高官らが欧米の銀行に持つ資産は、凍結される。ロシアの金融機関は国際決済システムに参加できなくなり、欧米の製品、サービスのロシアへの供給、販売は禁止される。

戦争は、誰にとっても百害あって一利なしだ。ロシアは一刻も早く、ウクライナ国境付近に展開した兵力を撤収させるべきだ。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2022年01月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の日記

もっと見る