mixiユーザー(id:6002189)

2020年09月22日13:11

26 view

Corona

ルフトハンザ航空は政府から公的資金90億ユーロを注入されて倒産から救われたが、危機は終わっていない。

コスト削減のために社員数を少なくとも2万2000人減らす見通し。

ドイツでは珍しい業務上の理由による解雇(betriebsbedingte Kündigung)も避けられないと見られている。

またエアバスA380など150機も廃機にされる。便数がコロナ前の20%に減っているのに、旅客機を保有していても維持費用がかかるばかりだからだ。航空機メーカーにも凶報。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する