mixiユーザー(id:6002189)

2020年08月02日00:48

16 view

Corona

欧州コロナ通信 第357回 2020年8月1日

社員が新型コロナウイルスに感染したことを発表した企業が、多数の市民からバッシングを受けるという状況は、異常を通り越して恐ろしいですね。

誰も感染したくて感染しているわけではないのですから。

百年に一度の異常事態と言っても、平常心は保ちたいものです。
1 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年08月02日 09:45
    人は不安をあおられると、平常心を保つことができません。

    人間はリスクに対して不安になりやすく、不安によって合理的な意思決定ができずに時として衝動的な行動をとることもある(Kahneman, 2011)。

    https://www.i-repository.net/contents/outemon/ir/405/405180302.pdf

    愚かな学者が心理学を非常に軽視して、机上の計算で48万人が死ぬと国民を脅しました。
    メディアも連日、感染者数の推移ばかりを報道し、不安をあおっています。

    バッシングは、これらで生じた不安を解消するための反応です。
    国民が平常心を失ったのではなく、合理的な意思決定をできない状況へ追い込んでいるのです。

    いたずらに不安を煽る人とメディアには、不信感が募ります。
    予測が難しく意見が分かれる内容は両論を併記する。そんな基本を徹底してほしいと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する