mixiユーザー(id:6002189)

2020年05月23日17:51

21 view

corona

欧州コロナ通信 第236回 2020年5月23日

ニーダーザクセン州(食堂)やヘッセン州(教会)での集団感染についての報道を聞くと、ロックダウン緩和の難しさを痛感する。

Rが1を割ったり、1日の感染者数・死者数・ICUにいる重症者数が明らかに減ったりしているのに、こういう事態が起こるとは・・・。

メルケル首相の警告には耳を貸さず、我れ先にとロックダウン緩和に踏み切った州政府にとっては、頭の痛いところだ。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する